ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム緑小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

横浜市立緑小学校トップページ写真

更新情報

大学いも

2021年11月11日

 11月11日(木)

今日の給食は年に1回の大学いもでした。

緑小では、千葉県産のさつまいも60kgを使用しました。

給食ではたくさんの量を作るので、一度スチームコンベクションオーブンで蒸してから、油でカラっと揚げて、タレをからめました。

「大学いもおいしかったです!」とたくさんの児童が声をかけてくれました。

さつまいもがおいしい季節です。ご家庭でもぜひお試しください。

↓大学いものレシピはこちらから

ygs.or.jp/pdf/shokuzai/lunch/daigakuimo201811.pdf

  

  

 

地産地消月間

2021年11月10日

 11月10日(水)

11月は地産地消月間です。

地産地消とは、地元でとれたものを地元で消費することです。

地産地消のよいところは、

①とれたて・新鮮でおいしい

②地域ならでは農産物を知る

③遠くから運ばないので、環境に優しい

などです。

今日のスープに、鴨居産の「だいこん」と東本郷産の「キャベツ」

を使用しました。この2品は、JA横浜から直接納品していただきました。

緑小では、ほかにもこまつなやねぎ、にんじんなど

も横浜市内産をなるべく使用するようにしています。

これを機にぜひご家庭でも地産地消について話してみてください。

学校便り 9月号

2021年11月2日

栗おこわ

2021年11月2日

11月2日(火)

 今年も「緑小特製★栗おこわ」の季節がやってきました。

学年ごと順番になりますが、全学年11月に味わえるようにしました。

今日は6年生が栗おこわでした。

苦手な子もいますが、旬の味を楽しむ機会になるといいと思います。

学校便り 11月号

2021年11月2日

学校便り 10月号

2021年11月2日

十三夜にちなんだ「さつまいもと栗の甘煮」

2021年10月14日

 10月14日(木)

今日の給食は

「ご飯、牛乳、秋味ご飯の具、さつまいもと栗の甘煮、すまし汁」でした。十五夜から約一ヶ月後を十三夜といい、今年は10月18日が十三夜です。

十三夜では、この時期にとれた栗をお供えするので、「栗名月」とも呼ばれています。今日は栗名月にちなんで、「さつまいもと栗の甘煮」にしました。旬の鮭を使用した「秋味ご飯の具」との組みあわせで、秋の味覚たっぷりな給食になりました。

        

 

 

秋の味覚

2021年10月12日

 10月11日(月)

全員登校になってから1週間が経ちました。

たくさんの子どもたちがいると、とても活気がありますが、

給食時間はとても静かに過ごしています。

特に食事中はしっかり黙食できていて感心です。

今日は、さといもをたっぷり使った「ふくめ煮」でした。

「のりのつくだ煮」も手作りです。

10月の有悠米は新米が届きました!

各学年、順番に炊きたての新米を味わいます。

  

 

 

 

【体育発表会】について

更新日: 2021年5月22日

【本日の体育発表会】

更新日: 2021年5月22日

緑大運動会実施します!

更新日: 2020年10月31日

夏休みの過ごし方

更新日: 2020年7月31日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる