ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム箕輪小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

みのわ日記」にて、学校生活のようすを随時更新中!


【大切なお知らせ】

令和4年度新入生のページ 更新しました(12月1日)

更新情報

【みのわ日記】1月14日 週末ふりかえり

2022年1月14日

 

***みのわっ子の思いやりが集まりました***

 

 水曜日、木曜日はユニセフ募金でした。運営委員会が中心となって全校児童に呼びかけました。みのわっ子のみんなの思いがあふれる2日間となりました。

     

 

 火曜日・水曜日は1~5年生の書き初めでした。先生の話をしっかり聞き、落ち着いて取り組むことができました。冬休み中に家で練習した成果が見られました。

 

 図工室・水廻り教室での図工の様子です。1年生は家で準備したいろいろな形のはん、2年生は透明なシートで作ったはんを画用紙に押していきました。カラフルに彩られた作品ができ上がりました。5年生は「身近なものを見つめて」鑑賞の学習です。友達が考えた題名に合った絵を探すゲームを行っていました。

   

  

 3年生は国語でおもしろかったところをどのように紹介するかをみんなで確認していました。4年生は、社会科で吉田新田についての学習を進めています。タブレットで吉田新田周辺の上空写真を見て、形を確認していました。7・8・9組では、合同発表会に向けての合奏の練習に取り組み始めています。

   

 

 木曜日は避難訓練でした。今回は休み時間に地震が起きた想定で行われました。いつもと違い、教室以外の場所にいるときにどのように行動すればいいのかを一人一人考えて行動する機会となりました。放課後は教職員で消火器研修を行いました。港北消防署日吉出張所の方に来ていただき、実際の動きを確認しながら行いました。一人一人の命を守るために、しっかり行動につなげていきたいですね。

  

  

   

 本格的に再開した一週間、授業も一層深まりを見せています。

  

  

   

 ************************

 

 水曜日は、東京パラリンピックに出場された永野選手の訪問がありました。永野選手がおっしゃっていた「人との出会い」「チャレンジ」「発見」「チャンス」「楽しんで」というキーワードは、みのわっ子にとって宝物になりそうな言葉ですね。

☆☆来週も素敵な一週間にしましょう☆☆

【みのわ日記】1月12日 5・6年生 パラリンピアン訪問

2022年1月14日

できないことに目を向けるばかりでなく

できることを探したり考える

 

 パラアーチェリー日本代表としてパラリンピックに出場した永野美穂選手をお招きして、5・6年生に講話をいただきました。

 

 アーチェリー選手としての人生や生き方、将来に向けて「夢」や「目標」をもつことの大切さについて話していただきました。永野選手が話された言葉は、いずれもとても心に響くものでした。

 

《子どもたちの感想より》

 私はアーチェリーを「両手がないとできない」とかんちがいしていました。でも永野さんは自分でいろいろ考えて「口」で弦をかんで引っぱるようにしました。すごくないですか!?「できない」ことでも、考えれば「できる」ようになるんです。革命です! 

 ぼくが永野さんの話を聞いて一番心に残ったのは「目の前のチャンスをつかむ」という言葉です。将来の夢や目標を見つけるために、まずは動くことやとにかくいろいろなことをやってみることが大事で、身近にある小さなことから目標をもったり好きなことを見つけていくといいんだなと知りました。

 どんなにショックを受けても努力しプラス思考でいること、人との出会いの大切さ、当たり前のことかもしれないけど、自分はできていないなと感じました。将来の自分が太陽みたいに輝く姿でいられるために、今日からがんばろうと思います。

 自分と向き合う」難しいことである。自分の弱さやダメなところを受け入れるのは難しい。自分が集中できなかったり失敗したりしたことを、次に生かせるように、自分と向き合い、ありのままを受け入れるということを大事にしているのかなと感じた。

 いちばん大事だと思ったことは、「多くの苦労はたくさんの成功として返ってくる」ということです。永野さんは決してあきらめなかった、だから今のようなすごい人になれたのだと思います。自分も最後までやり通そうという気持ちになりました。

 話を聞きながら、今ぼくががんばっている野球についてつながることもたくさん教わったと思います。「目の前にチャンスはたくさんあふれている、でも気付かなければそのチャンスはつかめない」という言葉にとても共感できました。

・ ・ ・

 

 この出会いが、子どもたちにとってすばらしい経験になったようです。ここでの学びを自分自身の“これから”につなげていけるとよいですね。

 

※この活動は、横浜日吉新聞でも紹介いただいています。

【5年生】校外学習について

2022年1月14日

【3年生】校外学習参加意向調査(参加承諾)について

2022年1月7日

 第3学年 校外学習参加意向調査(参加承諾)のお知らせ

※文書はパスワード保護されています。

 パスワードはお知らせしている通りです。

 

電子申請システムにて、1月12日(水)までにご回答をお願いします。

(お知らせの末尾に電子申請システムのURLがあります)

【みのわ日記】1月7日 冬休み明け初日

2022年1月7日

*** 謹賀新年 ***

 

 令和4年の学校生活がスタートしました。思いがけず、雪のある中での初日となりましたが、子どもたちは安全に登下校することができたようです。どのクラスでも、久しぶりに会う友達とのかかわりを楽しんでいました。

 

 初日は6年生の書き初め大会がありました。大きな用紙に新年の誓いを込めて書きました。各階のホールで行っていたので、低学年の児童からの「うまーい!」「すごーい!」といった声を背中に浴びながら、緊張感をもって取り組んでいました。

  

 

これから学年のまとめにも向かっていく時期です。

今年も元気に笑顔たくさんで過ごしたいですね。

【全校】おたより更新

2022年1月7日

1月号の学校だより・給食だよりを更新します。

 

◎以下のリンクより、ご覧ください↓

 学校だより(1月号)  給食だより(1月号)

 

※文書はパスワード保護されています。

 パスワードはお知らせしているとおりです。

【みのわ日記】12月24日 週末ふりかえり

2021年12月24日

 

***雪の結晶(保健室)***


 今週のあいさつ運動は6年生が担当しました。「柱」らしく、気持ちの良いあいさつを全校に促していました。二回目の全校あいさつ運動も終わりました。クラスで決めためあての振り返りをして、あいさつの輪をさらに広げていきたいですね。

  

 今週は天気もよく、肌寒くはありましたが温かな日差しが降り注いでいました。1・2年生は短なわを使った活動、4年生はティーベースボールの対抗戦、6年生はクラスの集会が行われていました。

 

 5年生はアリーナで、ビーコルセアーズの方をお招きしたバスケットボールの出前授業がありました。選手のように円陣を組み、充実した練習が行われました。

 

 音楽室では、4年生がリコーダーの練習に取り組んでいました。練習してきたリコーダーの曲を披露する「リコーダーまつり」では、素敵なメロディと歓声が聞こえてきました。3年生は来年の音楽集会に向けてのビデオ撮りが行われていました。こちらも今から楽しみです。

  

 月曜日の給食は、神奈川県にゆかりのあるメニューでした。いつもと違う貴重な「津久井味噌」を使った味噌汁は絶品でした。

 

 7組では、外国語活動で、顔のパーツの英語での表現を知り、福笑いゲームを楽しんでいました。8組は一人一人の学習、9組はスピーチの学習を頑張っていました。どのクラスも落ち着いて取り組んでいます。

  

 木曜日・金曜日は大掃除でした。教室や昇降口、階段など協力してきれいにする姿が見られました。きれいになった学校は気持ちがいいですね。

  

  

 冬休み前最後の一週間、各クラスで充実した活動が繰り広げられていました。

 

 

*********************

 金曜日の朝会では、校長先生から元気に1月7日に会いましょうとお話がありました。児童支援専任の先生からは、安全に過ごすための「いかのおすし」の話がありました。

   

 

 来年も、元気なみのわっ子に会えるのを楽しみにしています。

令和3年も、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

【全校】おたより更新

2021年12月24日

1月号の学年だより・保健だよりを更新します。

 

◎以下のリンクより、ご覧ください↓

1年生・学年だより  2年生・学年だより

3年生・学年だより  4年生・学年だより

5年生・学年だより  6年生・学年だより

保健だより(冬休み号)

 

※文書はパスワード保護されています。

 パスワードはお知らせしているとおりです。

【みのわ日記】12月22日 6年生 みなとみらい校外学習

2021年12月22日

 6年生は、みなとみらい校外学習に行ってきました。

 

 

 午前は、関東海事広報協会の方々にお世話をいただき、横浜港乗船体験「海の教室」を行いました。象の鼻パークより出港し、約1時間のクルーズ。みなとみらいの景色を眺めながら、ベイブリッジの下をくぐり、本牧のコンテナターミナルの方まで。港が果たす役割や海と私たちの生活とのかかわりなどについて学ぶとともに、海から見る港町ヨコハマの様子を楽しむことができました。

 

 

 午後は、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAの見学。実物大ガンダムを動かしたいという夢を叶えるために多くの人々・企業が本気になって取り組んだプロジェクト。山下ふ頭にそそり立つ全高18mの「動くガンダム」を間近で見て、ものづくりの技術力や、夢を追いかけ実現させた人々の思いにふれることができました。実際に開発に携わった方にも話をきくことができ、将来のキャリアについて視野を広げる経験になりました。

【みのわ日記】12月17日 週末ふりかえり

2021年12月17日

  

***かわいいだるまさん(7・8・9組)***

 

 今週は1年生があいさつ運動当番でした。待ちに待ったあいさつ運動、楽しみにしている子も多かったようです。ひときわ元気な声が響き渡っていました。

  

    

 

 金曜日は音楽集会でした。今回は1年生と5年生の発表です。どの学年も練習の成果を生かして発表していました。鑑賞する姿勢も素敵でした。

   

 

 1年生は生活科「にこにこだいさくせん」で家族の仕事について調べています。今週は体育着袋の中身を見て、月曜日と金曜日の違いを実感していました。ここからおうちの仕事調べや冬休みのお手伝いにつながっていくのでしょうか。活動が楽しみです。

  

 

 3年生は、国語「すがたをかえる大豆」の学習の発展として、「日本醤油協会」の方を講師にお招きしての「しょうゆもの知り博士の出前授業」がありました。もろみからどんな風に姿を変えていくのか味見して確かめるという楽しい授業、子どもたちも興味を持って取り組んでいました。

 

 

 個人面談期間に合わせて、校内図工作品展が開催されています。各学年、鑑賞の時間を取り、友達の作品のよさを味わっています。タブレットで気に入った作品を撮影し、授業の中で紹介していました。

     

 

 アリーナでの学習です。2年生は「とびばこあそび」マットや跳び箱の運び方、跳び方について確認をしていました。4年生は「ソフトバレーボール」チーム対戦に向けて練習に熱が入っていました。

  

 

 国際理解教室では、タイの食べ物について楽しく学ぶ姿が見られました。栄養士の先生とメニューを考えたタイ料理給食も好評でした。

    

  

     

 どのクラスでも、子どもたちみんながかかわり合って楽しく学習しているようです。新しい発見をしたり、思いを込めたものが出来上がったり…わくわくすることがたくさんですね。

   

  

*******************

 

 今年度の「社会を明るくする運動」の標語コンクール入賞作品が看板になり、正門に取り付けられました。地域の皆様に協力いただき設置することができました。いろいろな場面で支えていただいていることを感じていきたいですね。

 

来週は2021年最後の週になります。

素敵な一週間にしましょう!

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる