本校の作業課による製品や事務用品の在庫管理の仕事をしています。

飲料水の自動販売機による販売活動もしています。

作業の概要

  

ロジスティクス課・生徒の声

 作業中で気を付けている事は、どのグループもダブルチェックを必ず行っているということです。

 ロジ課では、作業を覚えることや作業の正確性、あわせて、速度を向上させることを目指しています。さらに、あいさつ・返事をその場に適した声の大きさですることや、「かく、れん、ぼう」と言われる確認、連絡、報告を出来るようにしています。

 仕事はやれば覚えていきます。ですが、確・連・報を身に付けることによって、一人で作業をするよりも多くの意見や考え方を知ることができ、作業の効率を上げていくことができます。

 もし確・連・報を身に付けていなければ、報告をしなかったことによって大きな問題になりかねません。大きな問題になれば、相手からの信頼を失うことにも繋がるので、確・連・報が出来るように一人ひとりが頑張っています。