ページの先頭です 本文へスキップ

ホームみなとみらい本町小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

【4年生】 カブトムシが土から出てきたよ!

2020年7月4日

 臨時休業中に、横浜市環境活動支援センターからいただいたカブトムシの幼虫が成虫になりました。まるで、子どもたちの登校再開に合わせたかのようです。休み時間には、土から出てきたカブトムシを、じっと眺めている子もいます。育て方を調べてきたり、餌の用意を考えたりと興味津々です。

【4年生】 こんな学年にしたいな!

2020年7月4日

 6月19日(金)、ロイロノート・スクールを活用してこんな学年にしたいなという思いを、共有しました。一人ひとりの思いを画面共有すると「協力したい」「仲良しな学年」「かっこいい学年」などの言葉が多いことに気づき、そのために具体的にどのようなことをするとよいか考えが広がりました。

1年生を迎える会

2020年6月22日

 6月19日(金)1年生を迎える会がテレビ放送にて行われました。昨年度なかよし委員会だった6年生の児童が中心となってプログラムを考え、各学年から1年生に向けてプレゼントやクイズなどの出し物をしました。

 5年生は、1年生が学校が楽しみになるようなクイズを考え、動画にまとめました。直接伝えることができない中で、どのようにしたら楽しんでもらえるか工夫する姿が素晴らしかったです。

 みなとみらい本町小学校の仲間入りした1年生。これからお兄さんやお姉さんと一緒に活動する日が楽しみです。

【5年生】みなとみらいで米づくり

2020年6月19日

5年生がみなといらいで米作りを始めました。まずは、雑草を抜いて土づくり。


 

次に代掻き(しろかき)の作業をします。代掻きとは、田植え前の田んぼに水を満たし、土のかたまりを砕いてならす作業のことです。今回は、バケツに稲を植えるということで、バケツの中の土を一生懸命混ぜる子どもたち。どろだらけになりながらも、おいしいお米をつくるためにがんばりました。
 

【6年生】学校再開~MMタイムとスタンダードで新しい生活様式(学校編)~

2020年6月11日

  休業期間中、保護者の皆さまには家庭学習や生活習慣、感染予防に多大なご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。保護者アンケートにも多くの皆さまからの返信があり、家庭での様子を知ることができました。

 アンケートを振り返ってみると、「運動不足が心配」という内容が多く聞かれました。そのため、学校でもやり方を工夫して、運動不足の解消するMMタイムを行いました。各学年で距離を取りながらできる運動を行いました。写真は、6年生がダンスをしている様子です。なわとびやランニングなど個人でできるもので15分ほど毎日行いました。久しぶりの運動で、なわとびをした翌日には、「筋肉痛がする」と言っている子もいました。

 新しい生活様式に合わせて、学校での生活にも新しいルールができました。「新スタンダード」として、国や市からのガイドラインをもとに児童支援専任や養護教諭を中心に内容を決めました。毎日、MMタイムと同様に、スタンダードについて確認する時間が設けられました。6年生は、このスタンダードのルールができた理由などを下級生に分かりやすい形で理解、実践できるように、映像を作成しました。子どもたちなりの表現で、「みんなで過ごす学校だから気を付けて行こう」ということを呼びかけました。

【全校】子どもが安心して過ごせる学校

2020年6月11日

 

学校が再開し、子どもたちの元気な声が学校にもどってきました。

子どもたちが安心して過ごすことができるように、教職員で対策を進めています。

机と机の間の距離がとれるように配置を工夫したり、並ぶ時に友達との距離を意識できるよう印をつけたりするのもその一つです。

また、環境を整えるだけではなく、子どもたちが感染予防の対策に自主的に取り組めるように、ソーシャルディスタンスや手洗いなどのポスターを掲示するようにしています。さらに、各学年のスタンダードタイムでは、感染予防の方法だけではなく、理由も一緒に考えるようにしています。

ご家庭でも引き続きご協力をよろしくお願いします。

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる