ページの先頭です 本文へスキップ

ホームみなとみらい本町小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

【低学年・学習室】「みな」と「みらい」を語るWEEK

2021年1月18日

  昨年末の12月14日(月)~18日(金)に「みな」と「みらい」を語るWEEKがありました。各クラスがSDGsの視点をもって取り組んできた活動を伝え合いました。今年度はペア学年を中心に活動について伝え合い、お互いに感想を届けたり、今後の活動に向けてアドバイスを交換したりしました。

 

『学級』(活動する上で意識したSDGsの視点)

 

『1年1組』(17)

「学校のぜ~んぶのみんなと、なかよし!」を目指して、全学年と交流を重ねてきました。今は5年生と、来年の新一年生のためにお花を育てています。この学校や先輩のよさを知って、引き継いでいきます。」

『1年2組』(2)

WFPと関わりながら、食べ物の残りを減らすために、肥料づくりをしたり、みんなで給食を残さず食べることを目指したりしました。今後は学校だけではなく、家庭でも同じように取り組んでいきます。

『2年1組』(17)

町探検中にたくさん見つけた「助け合い」。みなとみらいの町のために頑張っている人に「ありがとう」を伝える「ありがとうプロジェクト」を、ペープサートで発表しました。

『2年2組』(11)

まちのみりょくは「大人も子どももみんなが一緒に楽しめるところ」にあることを見つけて、調査活動をしました。もっとまちを好きになってもらうために、発信していきます。

『学習室』)(3)

運動をしてコロナに負ない元気な体をつくろうと、自分たちで選んだいろいろな体操を毎日続けました。ほかの学級に紹介して一緒に体操をしたり、新しい体操を見つけたりしています。

 

 1・2年生・学習室のブロックでは、自分たちが取り組んだ活動について、言葉だけでなく体を使って表現したり、ペープサートを使って発表したりしました。発表の仕方を工夫することで、自分たちの思いを相手にしっかりと伝えることができました。発表の内容や仕方について、聞いている友達から「いいところ」をたくさん見つけてもらい、みんな嬉しそうでした。

 

 

 

 

 語るWEEKの期間では「SDGsバッジ」を全校児童が着用しました。中学年以上の児童は、バッジを着用することでESD/SDGsの視点を再確認し、意識しながら活動をすることができました。ご家庭に持ち帰っている「SDGsバッジ」は今後の行事等で使用する予定ですので、引き続きご自宅での保管をお願いいたします。

【中学年】「みな」と「みらい」を語るWEEK

2021年1月18日

  昨年末の12月14日(月)~18日(金)に「みな」と「みらい」を語るWEEKがありました。各クラスがSDGsの視点をもって取り組んできた活動を伝え合いました。今年度はペア学年を中心に活動について伝え合い、お互いに感想を届けたり、今後の活動に向けてアドバイスを交換したりしました。

 

『学級』(活動する上で意識したSDGsの視点)

 

『3年1組』(15)

「学校の田んぼを生き物いっぱいの池にしよう!」という思いを実現するために、横浜めだかを保護している方や近隣の企業の方と関わってきました。全校児童を巻き込んで持続可能な池づくりを目指します。

『3年2組』(14)

ハマ海会の方と関わって、ごみ拾いをしたり、水際線公園で身近な海にいる生き物の調査をしたりしました。生き物が棲みやすい海にするために、考えたことを発表して今後の活動へのアドバイスをもらいました。

『4年1組』(3)

ごみ収集について調べることを通して、リデュース・リユース・リサイクルの大切さに気づいた子どもたち。また創造的なリサイクル「アップサイクル」にも関心を高めた子どもたち。これからの活動が楽しみです。

『4年2組』(1・2・4・5・10)

自分たちと同じくらいの年代の子どもたち、世界の子どもを取り巻く問題について調べました。そんな現状を知り、今の自分たちができることを考えていきます。

 

 3・4年生のブロックでは、活動した内容を模造紙にまとめて発表したり、iPadを活用してプレゼンすることができました。4年生は、算数で学習したグラフを生かして調べたことをまとめ、タブレットとTVモニターを発表に生かしていました。

 

 

 

 語るWEEKの期間では「SDGsバッジ」を全校児童が着用しました。中学年以上の児童は、バッジを着用することでESD/SDGsの視点を再確認し、意識しながら活動をすることができました。ご家庭に持ち帰っている「SDGsバッジ」は今後の行事等で使用する予定ですので、引き続きご自宅での保管をお願いいたします。

【高学年】「みな」と「みらい」を語るWEEK

2021年1月18日

  昨年末の12月14日(月)~18日(金)に「みな」と「みらい」を語るWEEKがありました。各クラスがSDGsの視点をもって取り組んできた活動を伝え合いました。今年度はペア学年を中心に活動について伝え合い、お互いに感想を届けたり、今後の活動に向けてアドバイスを交換したりしました。

 

『学級』(活動する上で意識したSDGsの視点)

 

『5年1組』(2)

来年度の1年生に向けて給食動画を製作中です。今年度の1年生にも給食インタビューをして、来年度の給食を楽しみにできるように、そして残食がないみなとみらい本町小学校を目指しています。

『5年2組』(17)

ロイヤリティマーケティングさんとSDGsを広めるために、ポンタすごろくを製作しています。誰もができて、楽しめるSDGsアイデアや、すごろくの構成を考えています。

『6年生』(11)

「新型コロナウィルスの感染拡大によって、まちに元気がなくなっている」という社会課題の解決に向けて、みなとみらい線との協働により、まちを盛り上げたいと考えました。そこで、みなとみらい線の一日乗車券と周遊マップ作りに取り組んでいます。乗車券の限られたスペースに、このまちのよさや自分らしさを盛り込むために、どんなデザインがいいのか考えたり、アンケートをとったりしながら、デザインを完成させました。

 

 これまで活動してきたことや、これから取り入れたいことを語り合いました。互いの学年の取り組みを知る機会になるだけでなく、次につながるアドバイスを互いに出し合いました。

 

 

 

 語るWEEKの期間では「SDGsバッジ」を全校児童が着用しました。中学年以上の児童は、バッジを着用することでESD/SDGsの視点を再確認し、意識しながら活動をすることができました。ご家庭に持ち帰っている「SDGsバッジ」は今後の行事等で使用する予定ですので、引き続きご自宅での保管をお願いいたします。

【4年生】 書き初め・今年の漢字

2021年1月11日

  1月8日(金)、体育館で書き初めをおこないました。より良い一年を願って、「明るい心」と力強く書き上げました。また、一人ひとりが新年の抱負や決意を漢字一字で表しました。「夢」「輝」「健」「風」「笑」・・・新型コロナウィルスの感染拡大が続き、不自由な環境が続いていますが、それでも、しなやかに今に向き合おうとしている子どもたち。冬休みが明け、後期後半が、いよいよ開始します。

【6年生】 みなとみらいを語るWEEK

2020年12月24日

12月18日(金)みなとみらいを語るWEEKの最終日に5年生とともに、総合的な学習の時間で取り組んでいる活動を紹介し合いました。

6年生は、みなとみらい線プロジェクトを紹介しました。

一日乗車券のグループとみなとみらいの周辺マップのグループに分かれて活動の説明やそれに対しての感想や意見交換などをしました。

周辺マップのグループは、子どもたちおすすめの写真スポットをはじめ、その場所に関することを調べてマップに載せています。

どんな風に作っているのかを動画にまとめたので、ロイロノートから動画を視聴することができます。

ぜひ、ご覧ください。

 

一日乗車券のグループでは、

①乗車券のデザインにみなとみらい本町小学校を入れるか

②SDGsのマークを入れるか

について悩んでいたこともあり、その質問をアンケートにして答えてもらいました。

ロイロノートを活用し、保護者のみなさまからのご意見もいただき、完成させていきたいと思います。

ぜひ、アンケートにご協力ください。

 

今年度は、前年度までのように保護者の皆様を学校に招いて直接ご意見をいただく機会ができませんでした。

ロイロノートを書くようさせていただき、ご意見やアドバイスをいただけると子どもたちの活動がより深まります。

どうぞ、ご家庭でもロイロノートを活用してみてください。

 

 

 

 

【3年生】「みな」と「みらい」を語るWEEK ~4年生と交流しました~

2020年12月24日

3年生は「語るWEEK」の週間(12月14日~18日)で、4年生と交流しました。これまで自分達のクラスで考えたり、取り組んだりしてきたことを伝えることで、相手から意見や新しいアイディアをもらうことができました。少人数のグループで伝え合い、4年生と活発に意見交換をすることができました。

 

多目的室や体育館を使うことで、広いスペースを活用して子どもたちが考えた発表の方法で、思いを伝えることができました。3-1は4-1と、3-2は4-2とペア学級になり、それぞれ取り組みを進めました。

 

4年生がタブレットで資料をまとめ、テレビに映しながら発表する様子を見て、3年生の子どもたちは「すごいな。」と驚きの表情をしていました。自分たちの1つ上の先輩の姿から、学ぶものがあったようです。今回の交流で経験したことや、もらった意見を今後の活動に生かしていければと思います。

【1年生・5年生】種植えをしました

2020年12月24日

1年生と5年生で来年の入学式シーズンを彩る花の種を植えました。5年生は4月から最上級生となり、1年生は2年生のおにいさん、おねえさんとなることを考え、来年入学してくる1年生に喜んでもらおうと思って生まれたこの企画。5年生が1年生に種の植え方を教えたり、準備や片づけを率先して行ったりと、上級生としての手本を示す場面がたくさんありました。現在、2階テラスにプランターを置き、5年生が声をかけて水やりをしています。今からどんな花が咲くのか、楽しみです。

【5年生】にぎわい座 無人オーケストラ 見学

2020年12月23日

 

12月2日(水)に、にぎわい座へ行きました。寄席を実際に聞くことができるプログラムです。初めは「どんな感じかな。」と子どもたちもドキドキしていましたが、始まるやとたん、笑いが止まらない5年生。とっても面白く興味をもったようです。「今度は家族と行ってみたい。」「こんなに面白いと思わなかった。」「自主学習でもっと調べてみたよ。」など、とても楽しい見学ができたことが伝わってきました。

また、9日(水)にはみなとみらいホールへ、「無人オーケストラ」の鑑賞へ行きました。コロナ禍だからこそ体験できるプログラムとなっており、色々な席から音楽の聴こえ方などを楽しむことができました。

 

【5年生】愛川 校外学習

2020年12月23日

 11月27日(金)に、愛川公園へ行きました。午前中は愛川繊維会館で、機織りや藍染を行いました。一人ひとりの作品が立派で驚きました。「お家に帰ったらお母さんにプレゼントする。」と張り切っていた子もいました。いただいた保護者の方はいますでしょうか?

昼食をとり、午後は愛川公園でレクをしました。宝探しは結構な難易度でしたね。企画、運営も愛川実行委員のメンバーで協力して行うことができました。

【5年生】「ごはんパワー教室」

2020年12月23日

11月24日(火)に、「ごはんパワー教室」を受けました。お米の種類を知ったり、おいしくご飯をいただくための炊き方なども教わりました。次の日になると、「先生、昨日教わったやり方で早速作ってみたよ。」という子もいました。中には、給食で配膳するご飯を、教えてもらった手さばきで分ける子もいて、生活に生かしている様子が伺えました。

 教室の最後には、「ジュニアお米マイスター」の認定証をもらいました!

 これからも一粒一粒を大切に味わって食べてもらいたいです。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる