ページの先頭です 本文へスキップ

ホームみなとみらい本町小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

ペットボトル分別活動進行中!

2020年1月17日

 昨年末、児童数名から始まった「ペットボトル分別活動」は、現在では全校児童を巻き込んだ取り組みへと発展しています。

 年が明けた先週、子どもたちが冬休みの間に集めたペットボトルを持ってきました。洗ったペットボトルのラベルをはがし、つぶし、しっかりと分別して収集箱へ入れていました。

 1月14日(火)時点で、集まったペットボトルの数は、

 「211個。」

 3月までに目標の700個に到達できるように、今後も全校で取り組んでいきます。

 ご家庭でもお声かけのご協力よろしくお願いいたします。

 

【学校図書館】 正月プロジェクトがはじまります!

2019年12月26日

  図書委員会では、正月プロジェクトを企画しています。本の福袋や読書郵便の年賀バージョン、そしてビンゴカードを行います。本の福袋は、袋の中に一冊本が入っています。何が入っているかはお楽しみ。ビンゴカードでは、いろんな種類の本を読むとビンゴを目指すことができます。普段は読まない本にもチャレンジできる良い機会です。

 11月に行った読書月間ではカウンターに行列ができるほど、たくさんの人が学校図書館にきてくれました。年明けもたくさんの人が来てくれるのを楽しみにしています。

【3・4年生】 西区キャンドルアート

2019年12月26日

 12月21日(土)に、西区が企画するキャンドルアートというイベントがありました。

 3年生は、キャンドルの周りに置く紙に絵を描きました。「こんなみなとみらいになってほしい。」という思いをふくらませて、それぞれ自由に絵を描くことができました。光に照らし出されて、とても幻想的なキャンドルアートになりました。

 4年生は、合唱に参加しました。中区の音楽会でも披露した「スクールライフはエンジョイしなくちゃ」や「Across The Road」を歌いました。たくさんのお客さんの前で、緊張しながらも、堂々と素敵な歌声を響かせることができました。

【1年生】2年生との交流

2019年12月25日

 

1年生の教室に2年生が来てくれました。今回は、2年生が国語で学習している「お手紙」の話を音読劇にして、1年生に見せてくれました。一人ひとりが担当の役になりきって、話し方に抑揚をつけたり動作を工夫したりしながら、一生懸命音読劇をしてくれました。

 交流の終わりに、「話がよくわかって、楽しかった。」「セリフの言い方に工夫があって楽しかった。」という感想の言葉を2年生へ伝えることができました。

 

 

5年生「アマモメッセンジャー」に参加しました!

2019年12月25日

5年生の5人が学校の代表として「アマモメッセンジャー」に参加しました。

横浜市内で海辺の環境学習や環境保全取り組んでいる2小学校が参加し、横浜の海辺などをよりいっそう盛り上げる一環として取り組んでいます。4年生での経験や今年の取組をまとめ、25日の午後に横浜第二合同庁舎で自分たちの考えや学びの足跡を発表しました。残り三か月、学習の集大成として自分たちの思いを多くの人に発信していこうと思っています。

 

【2年生】 3R夢農園をつくろう!

2019年12月25日

 学校の周辺に落ちているプラタナスの葉を2年生みんなで集めました。また、リボベジ(再生野菜)のお世話をしている中で腐ってしまった野菜を再利用するためにリサイクルボックスを活用しています。今後は、拾った落ち葉と野菜を混合した土を使って、来年度の学習で使用できるようにするための土づくりを行う予定です。横浜市西区地域振興課資源化推進担当の方々にもご協力いただきながら、身近にできることから3R(リデュース・リユース・リサイクル)を進めてごみの減量や、脱温暖化に取り組んでいきたいと思います。

【3年生】 消防署見学

2019年12月19日

 12月13日(金)、3年生は西消防署に行ってきました。消防署の役割や消防車の機能の説明だけでなく、24時間いつでも出動できるための仮眠スペースなども見学することができました。また、消防士から大規模な震災時の対応など、さまざまな質問に答えていただき、これからの学習への関心が高まりました。

 

人権講演会

2019年11月22日

 11月22日(金)、栗栖良依さんお招きして人権講演会が行われました。栗栖さんは、゛障害者”と多様な分野の゛プロフェッショナル”による現代アートの国際展ヨコハマ・パラトリエンナーレを立ち上げたり、東京2020開会式・閉会式4式典総合プランニングチームクリエイティブディレクターをされたりして活躍されている方です。

 ご自身がディレクターを務めた2016年のリオパラリンピック閉会式や2017年のヨコハマ・トリエンナーレの映像を交えながら、共生社会の実現に向けて、2つのそうぞうりょく(想像力と創造力)を磨いてほしいと語られました。全校でESD/SDGsに取り組んでいる本校ですが、多様性や相互理解について考えるよい機会となりました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる