ページの先頭です 本文へスキップ

ホームみなとみらい本町小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

【4年生】クラブリーフレット 3年生との交流

2020年2月26日

 4年生の国語の学習で作ったクラブリーフレットを3年生に紹介しました。クラブリーフレットとは、クラブのよさを写真と文章で説明したものです。それぞれのクラブのよさを整理し、3年生に伝わるように分かりやすくまとめることができました。3年生に紹介をするときには、写真を見せながら説明をしたり、難しい言葉は別の言葉で言い換えたりして、相手を意識しながら発表することができました。来年から始まるクラブに興味津々に聞く3年生。一生懸命説明したり、質問に答えたりする4年生の姿が頼もしかったです。

【5年生】2/19 美しい日本語の話し方教室

2020年2月24日

劇団四季の方を講師にお招きし、「美しい日本語の話し方教室」に参加しました。
ライオンキングやオペラ座の怪人などの作品に出演されたいる俳優の方々から、日頃の発声練習で「母音」を意識されている話をお聞きしました。そのあと実際に、子どもたちも「母音を意識した話し方」をやってみました。「子音」を抜いて「母音」だけ話すことは難しかったですが、母音を意識することではっきりと発音することができるようになったと感じました。
今後にも生かしていきたいと思います。

 

【5年生】2/14 インターネット安全教室

2020年2月24日

インターネット安全教室を実施しました。
スマホなどを通して、インターネットに触れることも多い子どもたち。自分の個人情報を守り、犯罪被害からも身を守るためには、どのようにしたらよいのかを、具体的な事例を挙げて学びました。
 

 

【5年生】2/12 JFEスチール千葉工場ならびに大師河原干潟館見学

2020年2月24日

社会科や総合的な学習の時間に関連した校外学習を実施しました。社会科の工業生産に関連して「製鉄所見学」を行いました。圧延工場では、2000℃以上に熱しられて真っ赤になった鉄の塊が薄く延ばされていく工程を見学し、その迫力に驚かされました。
午後は、多摩川河口付近の干潟館へ。高島水際線公園と同じように、東京湾にはたくさんの生き物が生息し、その環境を守ろうと活動している方々からお話をお聞きしました。実際に、多摩川に生息する生き物の観察もできました。
子どもたちと思いを同じく、海洋の環境保護に活動されている方に出会え、とても有意義な時間でした。
 

 

【5年生】1/27 区球技大会に参加しました。

2020年2月24日

延期されていた区球技大会が1月27日に実施されました。学校を代表して5年生が参加してきました。

懐かしの本町小学校を会場に、懐かしい元クラスメイト達とバスケットボールやサッカーをしながら、楽しく交流することができました。今までの練習の成果を発揮できたことと、立てた作戦がうまくいかなかったことなどありましたが、全力でプレーできたことは今後の自信につながったのではないかと思います。
 

 

【4年生】1月16日 消防署見学

2020年2月18日

 1月16日、4年生は、社会の「安全なくらしとまちづくり」の学習で消防署見学に行きました。見学を通して、火事が起きたときに素早く消火活動に行けるようなたくさんの工夫や努力があることに気づきました。例えば、食堂で食べる「消防うどん」はつゆが別になっています。食事の最中に出動要請が来ても、麺がのびてしまわないようになっているのです。また、消防士さんが着ている防火服を着させてもらったり、ホースをもたせてもらいました。ホースをもってみると、その重さにびっくり。実際は水圧でもっと重くなるため、ホースを支える人がいるそうです。消防士さんの方々の仕事やその苦労をたくさん知ることができました。社会の学習にこれから生かしていきたいと思います。

 

【2年生】 3R夢農園をつくろう!

2020年2月18日

 学校の周辺に落ちていたプラタナスの葉などを使って、来年度の学習でいろいろな学年が使用できるように腐葉土づくりを行っています。今回は、表面に残っていた乾いた葉と下の部分にあった葉の分解が進んだ土を混ぜ合わせました。2か月ほどの期間で、乾いていた落ち葉が腐葉土に変わっていることに驚きながら、協力して重い土を掘り起こしました。みんなで作った腐葉土が活用され、野菜や花が元気に育ってくれることが楽しみです。

 身近にある様々なものを資源として再利用できることに気付ける学びの機会になっています。

横浜市ESD推進コンソーシアム交流報告会

2020年1月27日

  1月25日(土)、JICA横浜で横浜市ESD推進コンソーシアム交流報告会が行われました。ポスターセッションでは、3年生から5年生までの代表児童が、クラスでの総合的な学習での取組について発表しました。そして、ワークショップでは、他のESD推進校の児童や生徒と一緒に、身近な問題について考えました。横浜のESD推進校の小・中・高校が一同に集い、各校での様々な取組について情報共有を行うことができで、これからの活動に生かすよい機会となりました。

 

ペットボトル分別活動進行中!

2020年1月17日

 昨年末、児童数名から始まった「ペットボトル分別活動」は、現在では全校児童を巻き込んだ取り組みへと発展しています。

 年が明けた先週、子どもたちが冬休みの間に集めたペットボトルを持ってきました。洗ったペットボトルのラベルをはがし、つぶし、しっかりと分別して収集箱へ入れていました。

 1月14日(火)時点で、集まったペットボトルの数は、

 「211個。」

 3月までに目標の700個に到達できるように、今後も全校で取り組んでいきます。

 ご家庭でもお声かけのご協力よろしくお願いいたします。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる