ゆめいろランプ

図工で、ペットボトルやプラスチックカップなどの透明容器や色画用紙、カラーセロファンなどを用いて「ゆめいろランプ」を作りました。完成後、暗幕をかけた視聴覚室でみんなで作ったランプを協力して並べ、光や色の美しさを楽しみました。幻想的なランプの世界をみんなで味わい、思い出に残る時間となりました。

    ブレーメンコンサート

 122日、アコースティックバンド無礼面(ブレーメン)の方々による福祉教育出前授業がありました。視覚障害をもつ方々の素晴らしい演奏に子どもたちは驚くとともに社会はいろいろな人々が協力することで成り立っていること、多様性についても考えることができたようです。他にも無礼面の方々の生活の工夫や子どもたち自身にできることを教えていただき学びの深い時間となりました

    外遊び

 

 寒い日が毎日続いていますが、子どもたちは元気に外遊びやなわとびなどとても楽しそうに取り組んでいます。12月の体育では、サッカーでゲームを楽しんでいます。各クラスとも、仲間にパスを回して得点につなげたり、チームで作戦を考えたりと集団のよさを生かして互いに協力し合う姿が見られました。みんなで協力してシュートを決めたときは最高の笑顔が見られました。

    高尾宿泊体験学習

 

  11月1日、2日と楽しみにしていた高尾宿泊体験学習に行ってきました。天気にも恵まれ、最高の二日間を過ごすことができました。TAKAO599ミュージアムでは高尾山の自然や動植物のこと、登山のマナーなどについて学び、その後グループで協力して高尾山に登りました。山頂からの富士山は最高の景色でした。

    消防署出前授業

 

 消防署による出前授業がありました。今回は煙体験と消火器を使った消火体験を行いました。煙を吸い込まないように姿勢を低くしたり、壁にそって避難するなど大切なことを消防署の方から教えていただきました。また消防車の見学では、車体に積まれたたくさんの工夫に子どもたちは驚いている様子でした。 

    高尾宿泊体験学習

 

夏休みが終わり、いよいよ前期後半。11月の高尾宿泊体験学習に向けて子どもたちの活動がスタートしました。式典実行委員が集まり、4年生みんなが思い出に残る体験学習にするにはどんな目標を立てたらよいか、真剣に考え、互いに意見を出し合いました。学年朝会で発表したスローガンは「楽しい!感動いっぱい!思い出いっぱい!わくわく高尾」です。子どもたち一人ひとりが、互いに思いやり、協力して思い出に残る宿泊体験学習になるようこれから準備を進めていきたいと思います。

    そろばんの出前授業

 

そろばんの出前授業がありました。3年生でも習いましたが、4年生になり久しぶりのそろばんにとても楽しそうに授業を聞いていました。今回は繰り上がりの勉強をし、5のかたまり、10のかたまりをそろばんの球で再確認しました。

    都筑資源循環局

 

都筑資源循環局へ今年度初めての社会科見学に行ってきました。事前に工場内の仕組みは学習していましたが、実際の規模の大きさに子どもたちは驚き、真剣にごみ問題を考えなければならないと感じたようです。最終処分場をできるだけ長く利用できるようしっかりとごみ減量に取り組みたいと思います。  

 

     水道局の出前授業

 

 

水道局の出前授業がありました。自分たちが飲んでいる水がどのような過程を経て家庭に届いているのかわかりやすく教えていただきました。また、濁った水が濾過する実験では、目の前で水がみるみるきれいになっていく様子に驚いたようです。水道水だけでなく、森林を大切にしなくてはいけないことがわかりました。 

 

 桜の観察 

 

 4月に入り、暖かくなり、児童たちは理科の授業で、桜の観察を真剣にしています。新しいクラスにも少しずつ慣れてきました。今年一年、季節の観察を通して四季を感じてほしいです。