学校教育目標

 <東俣野特別支援学校が目指す学校像>

 

「えがおいっぱい ふれあいいっぱい あたたかさいっぱい」

 

気持ちや思いを表現する力を育てます    (知) (徳)

健康な体と豊かな心を育てます       (体) (徳)

地域の一員として、自立する力を育てます  (公) (開)

 

 

教育課程

 
 本校では教育課程を3つの類型に分け、それぞれの障害特性に配慮した教育活動を行っています。
 

 *第Ⅰ類型
    ・肢体不自由と知的障害などの重複障害者に対する教育課程。
    ・障害の状態により特に必要がある場合には、各教科、道徳、
     特別活動の一部に替えて、自立活動を主として指導を行う。

 *第Ⅱ類型
    ・知的障害者(単一障害)に対する教育課程。
    ・知的障害特別支援学校の教育課程に準じて指導を行う。

 *第Ⅲ類型
    ・肢体不自由者(単一障害)に対する教育課程。
    ・小・中学校の教育課程に準じて指導を行う。

 

 本校は、在籍する児童生徒の多くが第Ⅰ類型に該当します。そのため、本校では主たる教育課程を第Ⅰ類型に基づき編成しています。教育課程全体計画はこちら     
 Ⅱ類型、第Ⅲ類型に該当する児童生徒については、個別に教育課程を編成しています。

 ※詳細は学校要覧を参照してください。学校要覧はこちら