書道部 

活動時間

書道室の空き時間 × 自分の空き時間

生徒一人ひとりが空き時間に自分のペースで創作活動を行っています。

木曜日のお昼休みには全員集まり、作品展に向けての打合せ等をしています。

活動場所  書道室
活動実績

8月  神奈川県教育書道コンクール出品……奨励賞など多数受賞

10月  横総祭 書道展開催

12月  神奈川県高校書道展出品……団体奨励賞、特選受賞

1月     横浜市立学校作品展出品

    神奈川県定通作品展出品……優秀賞など受賞

 

【12月 神奈川県高等学校総合文化祭 書道展】

今年度一番の大舞台!

県内の公立・私立・全日制も参加する大きな舞台で、なんと今年は「団体奨励賞」を頂くことができました!

日々の努力がみのり、大きな成果を上げることができたのも、いつも応援してくださっている皆様のご支援とお力添えの賜物です。本当にありがとうございました。

県高校総合文化祭書道展 

 

【10月 横総祭】

今年度も、文化祭はコロナにより校内のみの縮小開催。

コロナ感染症対策のため部活動が出来ない期間もあり、作品を仕上げるのが大変でしたが、なんとか文化祭に間に合わせることが出来ました。

作品を書くだけでなく、飾り付けや、受付などの作品展運営など、皆さんに見ていただくために必要なことも学べました。

 文化祭展示作品3文化祭展示作品1文化祭展示作品2

 

【夏休み】

夏休みは、新型コロナ感染症予防のために活動の制限はありましたが、

それぞれコンクールや横総祭に向けて活動しました。

書道部活動写真 

 

【7月 スポーツ祭】

今年度は、コロナ感染症対策でスポーツ祭が校内での縮小開催でした。

そんなスポーツ祭を盛り上げるため、迫力あるスローガン横断幕作品を仕上げました。

部員全員で、ひとり一文字。何度も練習を重ね、手足を真っ黒にしながら心を込めて書きました。

「禍中有福(かちゅうふくあり)」は、不幸の中にも幸福があるという意味です。

書道部は文化部ではありますが、スポーツ祭を盛り上げることが出来ました。