★第66回全国高等学校軟式野球選手権のご報告

 8月25日(水)より行われました。全国大会についてご報告いたします。

 

★令和3年度全国高等学校軟式野球選手権に向けて出発しました

 Y校軟式野球部が出場する第66回全国高等学校軟式野球選手権に向けて出発しました。当日、朝早い出発にも関わらず、保護者、学校の先生方にお集まり頂きありがとうございました。前回出場時は、新幹線で向かいましたが、今回は宿泊するホテルがウインク球場(姫路球場)と明石トーカロ球場(明石公園野球場)の中間にあるため、現地での移動を考え、バス移動としました。まず、宿舎のある加古川に向かいます。

 宿舎に到着後は、近くの公園までランニングをし、体を動かしました。その後、バッティングセンターに向かい打ち込みを行いました。明日は開会式です。

 

★令和3年度全国高等学校軟式野球選手権 開会式と練習

 Y校軟式野球部が出場する第66回全国高等学校軟式野球選手権開会式がウインク球場で行われました。例年ですと、開会式は代表校16校が明石トーカロ球場に一堂に集まり行っていましたが、今回は、感染症予防のため1回戦を戦う球場で8校が集まります。  
球場に集合後、リハーサル、記念写真撮影を行い開会式です。開会式では、例年と違い、外野のセンター付近からマウンド方向に行進しました。県大会、南関東大会では開会式、もちろん行進もできませんでしたので素晴らしい経験をさせてもらいました。
 その後、姫路市にある中島球場に場所を移し、2時間練習をさせてもらいました。宿舎に戻ってからは、外出は控え、山本先生の治療を受けるなどリラックスして過ごしました。いよいよ明日は全国大会初戦を迎えます。

 

  

★令和3年度全国高等学校軟式野球選手権 1回戦結果報告と御礼

 第66回全国高等学校軟式野球選手権大会がウインク球場(姫路球場)で行われました。
相手は、東中国代表の島根県立浜田高校との対戦です。立ち上がりは、相手打線に安打は許すものの、随所に好守備があり0点に抑えていきます。
試合が動いたのは5回裏、Y校は1年生捕手の内田がレフト前安打で出塁すると、藤田の犠牲バント、1アウトランナー2塁で主将櫻田のセーフティバントが決まり、ランナー1・3塁、2年生の好打者松下がしっかりサードに高いゴロを転がして先制します。
 しかし、6回表にタイムリーとランナー3塁からのエンドランで2点。7回表にも、タイムリーとエンドランに投手エラーが絡み3点。1対5と引き離されます。その後、7回よりリリーフした相手投手に対してランナーを出すものの、得点には至らず、1対5で敗れました。全国大会での勝利を目指しましたが、初戦敗退となりました。
今大会では、全国優勝を目指して戦いましたが、まず1勝して3年生と国民体育大会(三重県)に出場し、10月まで一緒に野球をやろうという目標がありました。軟式の場合はベスト8出場すなわち1回勝てば国民体育大会の出場がほぼ決まります。しかし、前日に中止のニュースを知り、気持ちの切り替えができなかったのかもしれません。最後の粘りが出せなかったように感じました。
ただ、今回、コロナの影響で部活動が制限され練習日数、練習時間が短くなるなか、また練習試合も県内チームのみと苦しい状況のなかで、選手たちが高い志を持って取り組み、全国大会に出場できたことは称賛に値します。3年生の皆さん本当にお疲れ様でした。

 

 

  翌日、ホテルの方に滞在させてもらった御礼(美味しい食事もありがとうございました)のご挨拶をし、チェックアウトしました。本来ですと、観光したいところですが、このような状況なので、来年も戻ってくるぞという意味を込めて明石トーカロ球場を見学し、駅でお土産を買いバスで帰路に着きました。

 

  今回の全国大会出場に際し、現地やそれぞれの場所で応援してくださった皆様ありがとうございました。多くの方より激励を受け、それが励みになりました。
バトン部や吹奏楽部の皆さんの応援を受けることはできませんでしたが、高野連から許可が出たCDラジカセを使い、バトン部の皆さんが普段練習で使っている音源をお借りしスタンドで流しました。また、吹奏楽部の皆さんは応援動画を作ってくださり、その応援動画の音をラジカセにつなげその音も流しました。現地での応援は実現できませんでしたが、皆さんの思いを球場で流せたことは選手たちの力になったと思います。

 

 

 最後に、今回出場に際して軟式野球部OBOGはもちろんY校卒業生の皆様、部員の関係者の皆様、応援してくださっている皆様より、多くの募金を頂きました。選手、マネージャーは新しい全国版のユニフォームやウエアに身を包み、今回初めて身に着けた白スパイクを履き戦うことができました。この場を借りて、皆様に厚く御礼申し上げます。今後は、この結果に満足することなく、連続出場、全国での勝利を目指し努力していきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

中学生の皆さんへ
 高校で軟式野球をしませんか?私たちは一緒に目標に向かって頑張ってくれる人を探しています。ありがたいことに、ここ数年でY校軟式野球部に入りたいという中学生からの問い合わせが増えてきています。興味があり、質問がある人や見学希望、学校説明会等で配布している資料が欲しい人は顧問の先生(佐藤、白谷先生)または下記メールアドレスまでご連絡ください。軟式野球部案内を郵送します。
また、男子生徒のみが選手として大会に出場できます。ですので、女子選手の募集はしていません。しかし、女子マネージャーは募集しています。興味のある人の問合せお待ちしています。

軟式野球部メールアドレス
 
yko.nansiki@gmail.com