ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム朝比奈小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

    

 

健康観察票をなくされた場合は、こちらを印刷して使用してください。

20210826123841.pdf [105KB pdfファイル] 

更新情報

【1年生】昔あそび練習がんばっています!

2022年1月24日

 1年生は、昨年の秋に地域の昔遊びの名人から教えてもらっためんこ、けん玉、お手玉、はねつき、こま、あやとりの練習に取り組んでいます。

 最初は難しかった技も、練習を重ねるうちにできるようになってきました。子どもたちにこつを聞いてみると、「けん玉は、ひざを曲げてやるといいよ。」「お手玉を高く投げすぎないように気を付けるとやりやすい。」「めんこを打ち付けた風で、めんこがめくれるんだ。」と、色々な発見をしていました。友達同士でアドバイスをし合う姿も見られます。

 諦めずに取り組む力が身に付いています。

令和4年度新入生 用意していただく物

2022年1月18日

入学までに用意していただきたい物です。

資料を参照していただき、ご準備をよろしくお願いいたします。

 

ファイルのマークをクリックしていただくと、資料をご覧になれます。

☆道具箱 

☆マスク入れ等 

☆給食袋 

☆手提げ・ふくろ類 

☆体操着 

☆ふでばこ 

 

 

 

【2年生】win-winを考える

2022年1月17日

 14日(金)に、2年生でリーダーインミーの研究授業が行われました。目的に向かってお互いに目指していることが達成できる状態が「winーwinになる」ということを理解する授業でした。

 じゃんけんをして、勝てばご褒美(ビー玉)をもらえるというゲーム。最初子どもたちは、勝ってご褒美をもらえてうれしいという自分の利益に注目していました。

 そこで、既習の「信頼貯金」を振り返り、お互いがもっとご褒美をもらえ、気持ちよくなるためにはどうすればよいか話し合いました。すると子どもたちからは、「勝った人が負けた人にご褒美を分けてあげる。」「出すじゃんけんを決める。」などのアイデアが出てきました。実際にやってみると、「うれしい気持ちになった。」「1回目よりよかった。」という気持ちになったようです。このように、協力してお互いにうれしくなることがwinーwinということを確かめました。

 振り返りでは、「これからゲームをしたら、winーwinになるようにしたい。」「嫌な気持ちにならなかったので、ルールを考えて決めることが大切。」といった意見が出てきました。日常生活にもつながってくるといいですね。

あじさい通信

2021年12月24日

学校だより

2021年12月24日

【6年生】全国学力・学習状況調査結果考察

2021年12月24日

朝会の話  2021/12/24

2021年12月24日

 明日から冬休みになります。年末に大掃除をしたり片付けをしたりする家もあるかもしれません。家の仕事をするチャンスです。家族やだれかのために役に立つことをすると気持ちがよいです。その人との間の「信頼貯金」もたまりますし、自分が役に立ったという気持ちが「自信貯金」にもつながります。
 さて、自分が勉強でも遊びでも何かしているときに、家の人に「ちょっと手伝って」と言われたとします。このとき皆さんはどう思いますか。「今勉強しているのに」「今いいところなのに」「後にしてほしいな」などと思って、がまんして言うとおりにしたり言い返して言い合いになってしまったりということはありませんか。
 互いに嫌な思いをしなくて済むようにどんな考えでいたらよいか考えてみましょう。
 急に言われたことがあったらまずは自分の気持ちを丁寧に話してみましょう。「勉強しているところなので後にしてもらえますか」「今、丁度良いところなので30分待ってもらえますか」このように話せば家の人も「じゃあ30分後に手伝ってね」というように言うかもしれません。
 別の方法もあります。あらかじめ予定を聞いて計画を立てておくということです。
「今から~をするからもし手伝いを頼むのだったらこれが終わってからにしてください」などと言っておくと「じゃあ3時になったら手伝ってね。」と家の人が言うと思います。そうするとお互いに気持ちよく仕事ができるのでまさにwin winになりますね。5年生の皆さんは火曜日にwin winの学習をしていました。こういうこともwin winになります。
このように丁寧に話をしておくとトラブルが少なくなります。

 普段の生活でも同じです。友達や家族に対して「言わなくてもわかってくれるだろう」と思っていることはありませんか。友達や家族にでも丁寧に確認をすることが大切です。
 友達や家族と話していて、相手は伝えたつもりなのに「聞いていないよ」「初めて聞いたよ」ということはありませんか?テレビを見ていたりするなど何かしている人に後ろから話しかけてもきちんと伝わりませんね。隣に行って顔を見て話し、「それでいい」と確認をすることまですることが大切です。
 言わなくてもわかってくれるだろう、言ったつもり、というのがコミュニケーションのずれの始まりです。そこからはどんどんずれていってしまうので、「ずれているな」と感じたら相手を責めるのではなく、「自分はこう思っているのだけれど、どうなの」と確認するとよいでしょう。
 よりよいコミュニケーションをするには自分の考えをきちんと伝える。相手の考えや気持ちを確かめるとよいという話をしました。このことを生かして充実した冬休みになることを願っています。

【1年生】あきといっしょに

2021年12月14日

 14日(火)に、あさひな幼稚園の年長さんと交流しました。生活科の「あきといっしょに」で作ったおもちゃで遊んでもらいました。

 1年生の子どもたちは、「幼稚園生に優しく声を掛けてあげる。」「幼稚園生が笑顔になるように、色んな遊び方を教えてあげる。」などのめあてを立てて、臨みました。交流では、はじめは戸惑っていたものの、「こうやって遊ぶといいよ。」と、手本を見せながら説明したり、「すごい!できたね!」と幼稚園生が楽しめるような声掛けをしている様子も見られました。

 振り返りでは、「優しく教えてあげて、太陽の心を守れました。」「作ったものでとても楽しく遊んでもらえてうれしかったです。」「わたしが二年生になったら、一年生に優しく親切にしてあげたいです。」など、年下の子との交流を通して、達成感を感じられたようでした。

【3年生】相手の話を聞く

2021年12月13日

 

 10日(金)に、3年生でリーダーインミーの研究授業が行われました。自分の話を聞いてもらうには、まず相手の話を聞いて、会話のキャッチボールをすることが大切だということに気付くための授業でした。

 友達と意見が合わなかった経験を思い出し、どうしたら嫌な気持ちにならないで済むのか考えました。そのための足掛かりとして、「なぜ、耳は2つで口は1つなのか。」を考えました。「よく話を聞くことが大切だから。」という意見から、まず相手の意見を聞くことにより、相手の気持ちを理解することができることに気付きました。

 最後に日常のやりとりの場面から互いの気持ちを考える活動をしました。やはり、お互いの話を聞いて会話のキャッチボールができると、すっきりすると実感できたようでした。これからの生活の中で活用できるといいと思います。 

【2年生】さつまいも掘り

2021年12月8日

 

 10月の終わりころ、給食のさつま汁を見た子どもたちから、「そういえば、ぼくたちのさつまいもはどうなっているんだろう?」という疑問が出てきました。調べ学習をしたところ、植え付けから110日から150日が収穫時期の目安だとわかったので、さつまいもリーダーを中心に試し掘りをしてから、収穫をしました。

 「途中で切れないようにそうっとだよ」「ツルをたどっていけばいいんじゃない?」「葉っぱを押さえておくから、その間に掘って!」などと声を掛け合いながら掘りすすめ、収穫できたさつまいもはなんと86個!大きさも形も様々なさつまいもがたくさん収穫できました。さつまいもパーティーが待ち遠しいです。

凧あげ   【個別支援学級】 新着ページ

更新日: 2022年1月24日

朝会の話  2021/12/24

更新日: 2021年12月24日

オープンスクール案内

更新日: 2021年11月22日

ツバメの生活

更新日: 2021年8月31日

通常登校開始のお知らせ

更新日: 2021年10月1日

【6年生】

【6年生】
更新日: 2021年7月21日

1・2・4年交通安全教室

更新日: 2021年7月20日

【ホタルを見る夕べ】について

更新日: 2021年5月20日

【4年生】学級園の整備活動

【4年生】学級園の整備活動
更新日: 2021年4月30日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる