ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム朝比奈小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

    

 

健康観察票をなくされた場合は、こちらを印刷して使用してください。

20210826123841.pdf [105KB pdfファイル] 

更新情報

9月21日から10月1日 緊急受け入れ

2021年9月14日

参加者の中に陽性または感染の疑いがある子どもが出ましたら中止になります。ご承知おきください。

 9月21日から10月1日まで、仕事の都合などでお子さんが家で過ごせない場合、学校で受け入れをします。

この期間は、1学級をA、Bグループに分け、分散登校にします。学級に登校しない日に、受け入れの教室で過ごします。

対象者:1~3年生、個別支援学級児童
8:15~14:30です。この期間の受け入れは給食を食べます。

参加希望の方だけ、配布した申込書で申し込んでください。

 

分散登校 10/1まで延長について

2021年9月14日

緊急事態宣言延長により、分散登校を10月1日(金)まで延長します。

14日Aグループ、15日Bグループと今までと同じように順番に登校します。
配布した次の手紙でご確認ください。

20210914-135746.pdf [349KB pdfファイル]  

【1年生】タブレットを使ってみよう

2021年9月10日

 タブレットを使う練習をしています。ロイロノートから分散登校中の友達にメッセージを残したり、「はまっこドリル」から出された課題を解いて提出する体験をしたりしました。子どもたちは、ルールを守りながら、熱心にタブレットを操作していました。テレビに自分が提出したものが映ると、「わたしのあった!」「○○さんのメッセージは、絵が付いていていいね。」など、自然と交流が図られていました。

 今後、学習を深める手段や、友達と交流を深める方法として、さらに活用していきたいと思います。

学校だより

2021年9月7日

ツバメの生活

2021年8月31日

「ツバメの生活」

ツバメが関東地方にやってくるのは、だいたい3月下旬から4月上旬ごろで、ツバメが卵を産む時期は、4月末から7月末と言われていますが、朝比奈小の職員玄関の向かいに巣作りしたツバメは、7月上旬から8月中旬までという長い期間、とても丁寧に巣作りをしていました。

夏休み前から、子どもたちは「この巣はいつ完成するのかなあ」「ずいぶん、巣の入り口を小さくしているね」

「やっぱり、カラスに食べられないようにじゃない」など、毎日毎日その巣を見守っていました。

 巣の中の様子は見ることができませんでしたが、つい数日前に小さなツバメたちが顔を出したかと思うと、すぐに飛んでいく様子がみられました。いよいよ巣立ちのときを迎えたようです。ツバメは毎年同じ巣に戻ってくるとも言われているので、巣をそのままにし、また来年会えることを今から子どもたちと楽しみにしたいと思います。

 

ツバメの生活

更新日: 2021年8月31日

分散登校 10/1まで延長について

更新日: 2021年9月14日

【6年生】

【6年生】
更新日: 2021年7月21日

1・2・4年交通安全教室

更新日: 2021年7月20日

【ホタルを見る夕べ】について

更新日: 2021年5月20日

【4年生】学級園の整備活動

【4年生】学級園の整備活動
更新日: 2021年4月30日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる