ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム旭小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

旭小学校校舎写真

更新情報

6年生家庭科(洗たく実習)

2019年9月19日

6年生家庭科(洗たく実習)

 あ z 

  6年生が家庭科の授業で、洗たく実習をしました。

 

 家庭科のねらいとして「日常着の手入れが必要であることがわかり、ボタン付けや洗濯ができること」とあります。ほとんどのご家庭に洗たく機がある時代に、なぜ手洗い実習が必要なのでしょうか。

 

 洗たくは、洗たく物や汚れの点検、洗う、すすぐ、絞る、干すなどの基本的な作業から成り立っています。手洗いをすることで、汚れが落ちる仕組みと手順を理解することができます。また、布の種類や汚れ具合によっては、手洗いをすることも必要になってきます。

 

 実際に洗たくしている6年生に聞いてみると、「案外汚れがよく落ちる」「やっぱり姿勢がきつい」「冬だときっと手が冷たくて大変そう」と話していました。ほとんどの子が手洗いの経験がなかったので、たくさん発見があったようです。

 

 この学習を通して、家庭での仕事の大変さや、自分にできることを見つけるということにつなげていきたいです。

 

 

 

 

 

スクールゾーン対策協議会

2019年9月18日

スクールゾーン対策協議会

 a a 

 9月20日、スクールゾーン対策協議会が行われました。

 

 PTA本部役員とPTA校外委員会のみなさん、自治会町内会関係者、鶴見警察署、鶴見区役所、鶴見土木事務所、学校職員など、総勢44名でスクールゾーン対策協議会を行いました。お忙しい中、子どもたちのために多数ご参加いただきありがとうございました。

 

 PTA校外委員会の皆さんが、通学路の安全や危険個所について調査し、要望書にまとめてくださいました。全部で17項目ありましたが、子どもたちのために、それぞれの立場で意見を出し合いながら対策を話し合うことができました。すぐに改善していただけることや、長期的に考えていくべきこと、あるいは対策が難しいことなどいろいろありましたが、みなさんと共有できたことに大きな意味があると感じました。

 

 また、いくらハード面が整っても、歩行者、あるいはドライバーの交通モラルによるところもかなり重要です。これからも引き続き、交通ルールを守って安全に過ごせるように学校でも教えていきます。また、地域で危険運転等を見かけた時にどうすれば良いかと尋ねたところ、匿名で構わないので遠慮せずに警察に通報してほしいとお答えいただきました。子どもたちの安全のために、今後も見守りをよろしくお願いします。

 

教材研究(4年体育・プレルボール)

2019年9月17日

教材研究(4年体育・プレルボール)

p ぴ

 9月17日、放課後体育館で、教材研究(4年体育・プレルボール)をしました。

 

 体育学習のボール運動には、ネット型(バレーボールなど)、ゴール型(サッカー、バスケットボールなど)、ベースボール型と3つの運動があります。その中で、比較的最近行われるようになったのが、プレルボールです。

 プレルボールは、バレーボールに似た室内競技でドイツで考案されました。バレーボールのように決められた回数で相手コートに返しますが、バウンドさせて良いなどルールが違います。バレーボールよりもラリーが続きやすいこともあり、ネット型の導入として行われます。

 経験したことがない、また教えたことがない教員も多いため、教材研究のために、実際に教えるポイントなどを確認しながらやってみました。4年生の子どもたち用に、動画撮影などもしました。4年生みんなが楽しく運動できるように学習を組み立てていきます。

 

本の読み聞かせ

2019年9月13日

本の読み聞かせ

11 13

 9月13日(金)、朝の学活時間に本の読み聞かせをしていただきました。

 

 本校は、年間を通して、おはようボランティアやベルマークボランティアなどたくさんのボランティア活動に支えられています。今日はその中の一つである、読み聞かせボランティアさんによる、本の読み聞かせが行われました。

 読み聞かせボランティアの活動内容は、「子どもたちが本と親しむ時間をつくり、想像力を育むために朝の学活時間に各教室で読み聞かせを行う」ことです。月に1回か2回くらいのペースで、全学年行っていただいています。今日は16名のボランティアさんが、1,2,4,5年生に読み聞かせをしてくださいました。

 1年生のクラスを覗いてみましたが、どの子も静かに、そして目を輝かせてお話に耳を傾けていました。学年に応じて厳選していただいた本は、どれも魅力的です。「おじいさんのごくらくごくらく」「くまのこうちょうせんせい」など、タイトルだけを聞いても、どんな本なのかワクワクします。読み聞かせのあった日は、どんな本だったのかをお子さんにぜひ聞いてみてください。

 

 

 

3年生鶴見線見学

2019年9月12日

3年生鶴見線見学

鶴見駅付近 鶴見線

 9月11日(火)、3年生が鶴見線見学に行きました。

 

 まず、臨港バスに乗って鶴見駅周辺の様子を観察しました。日本で鉄道が開業したときに、鶴見駅も開業しました。鉄道とともに発展した鶴見の駅や街の様子を詳しく見ることができました。

 その後、鶴見線に乗って海芝浦駅へ。海芝公園は、台風の後の補修工事で入ることができませんでしたが、「鶴見には海があるんだ」と実感しました。入船公園で昼食をとり、トラックがたくさん通ったり工場が立ち並んでいたり、旭小学校の周辺とはまた違った鶴見の様子を見た後、帰りの電車に乗りました。

鶴見区の様子を実際に見ることができ、これからの学習に生かしてほしいと思います。

 

ミストコーナー設置

2019年9月11日

ミストコーナー設置

 

みst ミsト

 9月11日(火)、ミストコーナーを設置しました。

 

 残暑厳しい中、子どもたちが安全に活動することができるように、技術員さんにお願いして、1棟昇降口出口付近にミストコーナーを設置していただきました。

 これから運動会に向けての練習も始まります。体育学習など外での活動時には、必要に応じて、水分補給と休憩をするようにします。さっそく4年生に体験してもらいました。とても気持ちよさそうな笑顔が印象的でした。

 

道徳研究授業(3回目)

2019年9月11日

道徳研究授業(3回目)

2年3組 6年1組

 9月10日(火)、道徳の研究授業を行いました。

 

 来年度から、新しい教育課程となり道徳が教科となります。本校は「道徳授業力向上推進校」となっています。今年度3回目の研究授業を行いました。

 

 2年3組では、「ねこがわらった時」という教材から、正直な心について学習しました。うそをついたりごまかしたりしないで、素直に明るく生活することについて考えることができました。

 6年3組では、「高とびの選手はだれがなる」という教材から、相互理解について学習しました。立場や意見が違うとき、どんな考えが大切かについて考えることができました。

 

 講師の先生からは、学校の実態に合わせてカリキュラムを作っていくことが大切だと教えていただきました。児童のひとり一人の思いや願いを大切にすることは、道徳だけでなく学校生活すべての場面で大切にしていきます

 

区・市水泳大会記録賞授与

2019年9月11日

区・市水泳大会記録賞授与

ku si
区水泳大会 記録賞授与 市水泳大会記録賞授与

 9月10日(火)、朝会にて記録賞を渡しました。

 

 7月30日に本校にて鶴見区水泳大会が行われました。4年生以上の代表53名が出場しました。選手をまとめる6年生のキャプテンに、記録賞を手渡しました。練習から当日まで、みんなでがんばることができるようによく声をかけていました。多くの選手が自己記録を更新しました。

 8月23日に横浜国際プールで市水泳大会が行われました。記録の良かった6年生1名が鶴見区代表として出場しました。大きな会場で精いっぱい泳ぐ姿は、素晴らしかったです。大会当日の様子は、昼の校内放送で、ビデオ映像を流しました。応援の様子や迫力が伝わったと思います。

 

プール納め

2019年9月10日

プール納め

kagi uketori

 9月10日(火)、プール納めをしました。

 

 6月に行った「プール開き」で、安全に学習を進める約束として、校長から児童代表にプールのカギ『あんぜんのカギ』を渡しました。水泳学習中はプールサイドに掲げて、安全を意識して学習を進めることができました。

 先週末、水泳学習が無事に終わったので、「プール納め」にて『あんぜんのカギ』を児童代表が校長に返しました。1年の中でもこの数か月しかできない水泳学習に、子どもたちはしっかり取り組むことができたようです。

 

 『あんぜんのカギ』はどの小学校にもあります。子どもたちも教員も安全を意識して水泳学習を進めています。熱中症の心配もある中で水泳学習を無事に終えることができてよかったです。

 

台風一過

2019年9月10日

台風一過の学校の様子

倒木
校舎東側にある防災備蓄倉庫の裏にあった、杉が倒れました。一部倉庫の雨どいが壊れてしまいましたが、道路側に倒れて近隣の方にご迷惑をかけなくてよかったです。すぐに根元から伐採しました 校内のあちこちから、落ちていた枝や葉を集めました。また校舎周りの道路の掃除しました。近隣の方にも手伝っていただきました。集めたものの量からも、台風の風の強さを改めて感じました。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる