ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム南高等学校附属中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

お知らせ

2018/10/12

公開授業研究会のご案内(第2次) を掲載しました。

本校の受検をお考えの皆様へ

2018/11/05

入学願書などを綴じ込んだ「受検案内」を配布しています。小学校等への調査書の作成依頼は、12月上旬までに行っていただく必要があります。受検案内をまだお持ちでない方はお早めに入手願います。詳しくは、上記の【入学案内】よりご覧ください。

更新情報

中3理科 煮干から食物連鎖を考える

2018年12月7日

学習テーマは「食物連鎖」。煮干を解剖し、胃の内容物を観察して、煮干つまりカタクチイワシがどんなものを食べていたのかを調べました。生徒たちは、はじめはどれが胃なのかが分からず四苦八苦していましたが、1、2匹解剖するとすっかり慣れた手つきに。そしてしばらくすると「あっ見つけた!」の声が^^煮干のお腹から出てきたプランクトンを見て、この煮干たちもかつては海を泳いでいたんだなあと、生き物のつながりを感じることができました。

 

中3家庭科 みたらし団子

2018年12月6日

中3家庭科ではみたらし団子作りに挑戦しました。見事なチームワークで調理や食器洗いなどを同時進行。

肝心のお味はいかがだったのでしょうか・・・??

【中2道徳】東永谷地域ケアプラザ訪問

2018年12月4日

中学2年生は現在道徳の時間で、道徳リレーと称して、学年の職員がローテーションでクラスを回る取組をしています。その一つのプログラムとして、高齢者福祉の学習の一環で、隣接する東永谷地域ケアプラザを訪問しました。施設の見学と地域ケアプラザの説明をしていただきました。施設を利用される地域の方からも声をかけていただきました。生徒の住所は様々ですが、学校所在地のこの地域に育てていただいていることを再認識できました。

漢詩→575!

2018年11月21日

国語の公開研究授業では、多くの先生方に見守られるなか、漢詩の説明交流会を行いました。豊かに想像した情景や心情を説明し、さらに575形式で表現します。指折りひねり出した言葉は、松尾芭蕉も納得のできばえでした!

公開研究授業

2018年11月19日

いや~今日は人が多ぐでびっぐでしたなぁ~。

3年生 カナダ研修旅行報告会

2018年11月13日

11月10日土曜EGGにおいて、3年生カナダ研修旅行の報告会を行いました。カナダの思い出を詰め込んだフリップを作成し、それを使って一人2分間、英語でスピーチをするという内容でしたが、多くの参観者に囲まれ、緊張しながらも、しっかりと自分の思いを英語で伝えている姿が素晴らしかったです。ご参観くださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

2年英語最終ラウンドスタート

2018年11月9日

1冊の教科書を何周もする、附属中学校英語のラウンド制の授業ですが、2年生もいよいよ最終ラウンドに入りました。今までたくさん聞いたり音読したりして、触れてきたストーリーを、自分の言葉でパートナーに説明します。同じお話なのに、表現の仕方や使っている英語は、びっくりするほど人それぞれ。少しでも自分の表現力を伸ばすヒントにしようと、聞いているパートナーも真剣です。時々笑いが起こりながら、皆楽しく活動しています。

 

EGGゼミ Webページの作成

2018年11月2日

2年生のEGGゼミは4部構成。第Ⅱ期、第Ⅲ期は2クラスずつ2種類の課題に取り組みます。その一つがWebページ作成。自分の好きなものを紹介するページを作り、リンクの貼り方などを学びました。それぞれの熱い思いを感じるページに仕上がりました。

2年生 EGG~法教育講座~

2018年10月28日

10月27日土曜EGGにて

神奈川県弁護士会より4名の弁護士さんにお越しいただき、

法教育講座が行われました。

前半は柔道場で弁護士と代表生徒の演技による模擬裁判を体感しました。

後半は各教室で、模擬裁判の事案について、

有罪か無罪かグループごとに討議を行いました。

最後に弁護士さんより講話があり、

普段触れることのない、弁護士という仕事について、少し学ぶことができました。

1年生 EGGゼミ実践編!

2018年10月25日

4月から取り組んできたEGGの活動。二学期はいよいよ実践編です。更に学びを深めるため、班ごとに活動計画を立てています。失敗を恐れずに、しかし準備はしっかりととのえて。生徒も教員も真剣勝負です。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる