特色ある教育活動

国際科学フォーラム (ysfFIRST)

THE YOKOHAMA SCIENCE FRONTIER
FORUM FOR INTERNATIONAL RESEARCH IN SCIENCE AND TECHNOLOGY
横浜サイエンスフロンティア国際科学フォーラム


 

横浜サイエンスフロンティア高校で行う国際科学フォーラム

 文部科学省指定コアSSH(スーパーサイエンスハイスクール)プログラムの一環として、海外の理数教育連携校と国内SSH連携校から高校生を招待し、サイエンス リテラシーや部活動等での探究テーマに基づいたフォーラムを開催しています。招待校生徒とともにポスター発表、プレゼンテーション、科学交流を行い、また日頃からの支援をいただいている教育機関や研究機関からも、科学技術顧問や研究者をお招きし、生徒は英語でサイエンスを基盤とした学術交流を行う国際科学プログラム です。


 

最先端で活躍する科学者による基調講演

(独)海洋研究開発機構 Dr.Dhugal Lindsayやノーベル化学賞受賞者のサー・ハロルド・クロトー博士の講演など

(独)海洋研究開発機構 Dr.Dhugal Lindsay
基調講演「Biodiversity in the Oceans」
ノーベル化学賞受賞者 サー・ハロルド・クロトー博士
「The Discovery of C60 and the Birth of Nanotechnology」


 

連携校各校の代表者プレゼンテーション

St. George's Girls' School〈マレーシア〉
「To explore the usefulness
of garbage enzyme in
water purification」
Saint Maur International School〈横浜〉
「The effects of hard water
on the cleaning capasity of soaps
with different cations」


 

本校生徒及び連携校生徒によるポスター発表

国内コアSSH連携校(市川学園、筑波大附属駒場高校、東工大附属科学技術高校、都立戸山高校)や海外の招待校(コレジ・ヤヤサン・サード:KYS〈マレーシア〉、シンガポール国立大学付属理数高校:NUS〈シンガポール〉など)

シンガポール国立大学付属理数高校:NUS
「Understanding Gestures」
横浜サイエンスフロンティア高校
「The Way How to Use of Algae」