京三製作所 3Dプリンターコンテスト 2018

 

 本校は昨年度科学技術顧問である株式会社京三製作所様より、3Dプリンター2台・亜音速風洞装置・流体解析シミュレーションソフトを寄贈していただきました。本校の物理・工学分野の活性化を願い寄贈していただきましたが、その3Dプリンターを活用して生徒たちの好奇心を育む取り組みとして、今年度よりこのコンテストを実施することになりました。本取組のスケジュールは次の通りでした。

 5月:3DCAD設計講習会

 7月:コンテスト書類審査

 9月:文化祭来校者による3D印刷物審査

11月:最終審査

    株式会社京三製作所様・本校特別科学技術顧問 小島謙一先生

    本校校長 栗原峰夫・本校附属中校長代理 植松聡

 上記のスケジュールで生徒たちは設計・印刷に取り組んできました。設計講習会には約90名が、そしてコンテスト書類選考には約20名が参加しました。文化祭の一般来校者の審査で5作品まで絞られ、最終的に3作品(全4名)を表彰しました。受賞した製作者の名前は次のとおりです。

   最優秀賞:2年次 佐々木玲香 

 審査員特別賞:1年次 多田千夏・杵築研三(合作)

    優秀賞:1年次 金子彪 

 当コンテストは第一回目のため、今回の課題は今後使われるトロフィーを作る、というものでした。どの作品も素晴らしく、技術力・表現力の高さがうかがえました。そのなかでもサイエンスフロンティア高校の3Dプリンターコンテストにおいて今後使用されるにふさわしいトロフィーということで、上記の3つの作品が選出されました。

 最優秀賞と審査員特別賞を受賞した生徒たちは、京三製作所様にお招きいただき、会社見学と作品の印刷を京三製作所様の3Dプリンターを用いて行っていただきました。印刷したトロフィーは本校にて展示し、最優秀作品については、来年度以降の優勝トロフィーとして使用していきます。コンテストの取組に多大なるご尽力をいただきました株式会社京三製作所の皆様には、心より感謝を申し上げます。