ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム美しが丘東小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

 

 

   

 

 

 

更新情報

国際教室

2024年2月20日

 

美しが丘東小学校には、国際教室が設置されています。日本語の不安を解消し、安心して学校生活が送れるように支援しています。国際教室の支援を受けたいなど、知りたいことがある場合は、学校までお問い合わせください。

音楽朝会

2024年2月19日

  2月19日(月)、体育館で音楽朝会がありました。今回は「ビリーブ」を歌いました。1・2・3年生はメロディーを、4年生はメロディーと低音部の2つ分かれて、5・6年生は低音部を歌いました。音楽委員会の演奏に合わせて、音の重なりを意識しながら歌うことができました。

  

クラブ見学

2024年2月15日

  2月15日(木)6校時に、3年生のクラブ見学がありました。4年生から始まるクラブ活動。3年生がクラスごとに回り、どのようなことを行っているのか、見学しました。制作している様子を見たり、練習している様子を見たりしました。全部で9つのクラブを見学し、「〇〇クラブ、楽しそう。」「〇〇クラブにしようかな。〇〇クラブもよかったな。決められない。」という声がたくさん聞こえてきました。

   

なかよしさよなら会の準備

2024年2月14日

  2月14日(水)の3校時、26日(月)に行われる「なかよしさよなら会」の準備をしました。5年生が「なかよしさよなら会」について説明をしたり、当日行うゲームについて確認したりしました。同じなかよしグループの6年生に向けて、5年生がアドバイスをしながらメッセージを書きました。

   

リフレーミングしてみよう

2024年2月14日

保健室前の掲示の紹介です。

「リフレーミング」とは、言葉や出来事の捉え方を変えることによって、感じ方や気持ちを変化させることです。

今回は、自分では短所と思っていることも、見方を変えると長所に変わるということを紹介しています。

色々な見方をする習慣を身につけ、心も健康に過ごしてほしいと思います。

 

大谷グローブ

2024年2月13日

全ての教室に大谷グローブが回りました。

お休みの子もいましたが、職員室前にいつでも誰でも触れるように飾ってあります。

また、6年生が休み時間に、大谷グローブを使って実際にキャッチボールをしてみました。

キャッチボールに夢中になり、普通のグローブでも楽しんでいました。

令和5年度学校評価

2024年2月7日

 学校の自己評価、学校関係者評価をもとに、学校の教育活動や学校運営などの改善・充実を図り、より質の高い学校教育の実現を目指しています。

  令和5年度 「みんなの美東小」アンケート (児童)

令和5年度 「学校教育活動」に関するアンケート (保護者)  

児童・保護者に学校生活に関するアンケートを採った集計結果です。

1年 雪遊び

2024年2月7日

1年

生活科の学習では、季節ごとに自然の変化を感じて遊んだり、行事を体験したりします。

昨日の大雪ではたくさん雪が積もり、冬の季節を感じるよい機会となりました。

冷たい雪で手が凍るくらいでしたが、感触を楽しみながら活動しました。

  

  

  

↑校庭は土がドロドロになってしまい、しばらく入れません。

 

朝会

2024年2月5日

  2月5日(月)の朝会は、テレビ朝会でした。校長先生から「大谷グローブ」の話がありました。先週からクラスごとに「大谷グローブ」を回しています。子どもたちはわくわくしながら、さわったりはめたりしていました。今後は、キャッチボールなどで使用できるように進めていきたいと考えています。その他、読書感想文・読書感想画・図画工作の作品の表彰、4年生の生活目標の発表がありました。

 

 

図画工作科  版画の学習

2024年2月2日

 図画工作の中に、版画の学習があります。

 今年度、2年生は画用紙に形をかき、切り抜いて型紙をつくって行う、紙版画に挑戦しています。

 そして、3年生は凹凸のある身近な材料を使って版をつくり、それを写していく版画に取り組みました。

 4年生は、彫刻刀を使った木版画に挑戦しました。初めて彫刻刀を使うということで、ボランティアの方にお手伝いをいただきながら、慎重に進め、上手に彫ることができました。

 5年生は、彫って刷ることを繰り返す、彫り進み木版画をしました。形や色の重なりを確かめながら進めていきました。

 6年生は、スチレンボードを使った版画に取り組みました。型押ししたり線をかいたりして模様をつくりました。その後、スチレンボードを切り分けて、パズルのように組み合わせて刷ったり、スタンプのように押したりしていろいろな表現方法を試しました。

 学年が進むにつれて、発展していきます。色や形、組み合わせに注目しながら、是非、鑑賞してみてください。

 

   

 

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる