学校長あいさつ

                                学校長 高島 典子

いよいよ平成31年度がスタートいたしました。お子さまのご入学、ご進級、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

 本校は、明治45年4月1日に開校以来、今年度で107年を迎えます。横浜市の副都心、上大岡駅周辺を学区としていますが、学区は南区と港南区にまたがっており、進学先の中学校も南が丘中学校と港南中学校とに分かれています。校地内に独立した「放課後キッズクラブ」(市で第1号)の建物もあります。学区には大岡を東西に分ける鎌倉街道があり、それに沿うように大岡川が流れ、昔ながらの屋敷や落ち着いた住宅街がある反面、大きな商店街や百貨店、高層マンションをもつ活気と魅力に満ちた地域です。

 私も本校校長5年目となりました。桜岡小学校の児童のことを“さくらっ子”と呼びますが、「さくらっ子」のよりよい成長のために今年度も全力で教育活動に取り組んでいく所存です。どうぞ、引き続き桜岡小学校に対しまして温かいご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 本校の学校教育目標は以下の通りです。

「共に生きることを喜ぶ かしこく たくましい子に育てます」

  自ら輝く 共に輝く(スローガン)

 この学校教育目標の中でも「共に生きることを喜ぶ」に今年度も重点として力を入れていきたいと考えています。「共に生きることを喜ぶ」ためには他の人と豊かにかかわり合う力がかかせません。「よりよい関係」「よりよく関わろうとする力」は、よりよい友達をつくり、よりよいクラスをつくり、よりよい学校をつくり、よりよい地域をつくっていく基盤となるでしょう。現実社会もネット社会の中でもそれは同じことだと思います。生きていくために必要な力の中でも、よりよく「かかわり合う力」は、幸せにむかって生きるために必要な力の一つであると同時に、「学力」の一つでもあると私はとらえています。共に高め合うよりよい集団づくりに欠かせないこの「かかわり合う力」を軸に、温かく、活気あふれる学校づくりを「チーム桜岡」として目指します。

どうぞ、保護者の皆様、地域の皆様、今年度もこれまで同様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。