ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム小雀小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 毎月5日、17:00頃にメール配信テストを行います。ご確認ください。今まで受信できていたが、急にメールが来なくなった場合は、下記のページをご覧になり試してください。ご不明な点は副校長までご相談下さい。
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct07.html(メールが届かない時)
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct01.html(Q&A)

 

更新情報

きらきらブックパートナー

2019年10月16日

きらきらブックパートナー メンバー募集中!
「子どもたちへの読み聞かせをいっしょにしませんか?」
   こちらをクリックしてね]
 

                                             

過去に読み聞かせをした本の紹介

令和元年度 

30年度   29年度    28年度   27年度    

26年度   25年度   24年度

 

平成30年10月31日(水) 絵本コンサート
 

【読み聞かせ絵本 3冊】  【ピアノ挿入 3曲】

『ねずみのよめいり』    曲
 文 中島和子      ♪中田喜直作曲『日本のいなか』
 絵 塩田守男      ♪メンデルスゾーン作曲『結婚行進曲』
出版 ひかりのくに
 

『かげええほん』       
 作 こんどうりょうへい   
構成 かきのきはらまさひろ
写真 やまもとなおあき           
出版 福音館書店
 

『たくさんのドア』     曲 
 文 アスリン・マギー  ♪メンデルスゾーン作曲『歌の翼に』
 絵 ユ・テウン
 訳 なかがわちひろ
出版 主婦の友社
 

   

平成29年11月1日(水) 絵本コンサート
 
 

【読み聞かせ絵本 3冊】     【ピアノ挿入 5曲】

『どうぶつまぜこぜあそび』    ♪トンプソン作曲『鐘の音』
 作 サトシン
 絵 ドーリー
出版 そうえん社
 

『はだかのおうさま』       ♪ギロック作曲『王様万歳』
 作 立原えりか         ♪ギロック作曲『糸を紡ぐ人たち』
 絵 長新太           ♪ギロック作曲『ファンファーレ』       
出版 講談社
 

『たいせつなこと』        ♪ドビュッシー作曲『夢』
 作 マーガレット・ワイズ・ブラウン
 絵 レナード・ワイスガード
 訳 うちだややこ
出版 フレーベル館
 

平成28年11月9日(水) 絵本コンサートの様子はこちら

 

平成27年10月28日(水) 絵本コンサート

全校児童を対象に、朗読・映像・ピアノが一体となった素敵な読み聞かせです。
  

小雀50感謝の会

2019年10月11日

 10月3日朝の集会の時間に「小雀50感謝の会」を行いました。小雀小は、いつも学援隊や図書ボランティアの方々、地域の皆さんに温かく見守り支えていただいています。今回は、50周年記念として子どもたちのために贈っていただいた物を紹介するとともに感謝の気持ちを伝えました。

 生駒様からは、テント10張りをご寄贈いただきました。今後は、暑い日も安心して運動会などができます。

 川邉様には、50バースデーセレモニーのケーキの土台を作っていただきました。ケーキの飾りを創ることで、子どもたちが主体的に50周年記念式を迎えることができます。

 勝村様には、PTA代表として来ていただき、和太鼓やホーピィーのお礼を伝えさせていただきました。

 代表児童から感謝の手紙と花束をお渡しし、全校で「Hope ~希望~」を合唱しました。このような会を通して、子ども一人ひとりが50周年を迎える素晴らしさと喜びを感じられるようにしたいものです。そして、日頃より小雀小にご支援くださっている地域、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

  

 

 

歴史を探り 未来の技術を

2019年10月3日

 9月19日(木)6年生が神奈川県立歴史博物館の見学に行きました。江戸時代と鎌倉時代について学芸員の方からの詳しい説明を聞きました。資料を見ることで、教室での学びを深めることができました。資料には、戸塚や小雀に関わるものもあり、子どもたちは、自分とつなげて歴史を感じることができました。

 

 午後は、三菱みなとみらい技術館を見学しました。実際に体験をして、科学を身近に感じることができました。子どもたちは科学技術の発展に驚き、未来に夢を持つことができました。

 

バスケットボールって楽しいね

2019年9月10日

 今年も、地域の小雀建設のご支援で、バスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の選手の皆さんが5年生にバスケットボールを教えに来てくださいました。バスケットボールのパスやドリブルなど、基本の動きを教えてもらい、選手と先生チーム対子どもチームで試合をしました。子どもたちは、積極的にパスやドリブルをしてシュートにつなげていました。シュートが決まった時には、笑顔いっぱいに喜びました。11月には、戸塚区の球技大会があります。今日の楽しい体験をこれからの練習に生かしてほしいと思います。

子どもたちへ伝えたい想い

2019年9月2日

 小雀小学校の子どもたちに9年間、ご指導いただいた宮永繁先生が離任されました。週に一日でしたが、一日も休むことなく多くの子どもたちに丁寧な指導を続けてこられました。朝会では、6年生の代表児童が感謝の作文と花束を渡しました。その後、宮永先生からは、挨拶とともに歌のプレゼントがありました。ギターと歌のプレゼントには、教職員も参加しました。曲は「365日の紙飛行機」です。歌詞にある「その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番大切なんだ」という言葉が、宮永先生が子どもたちに伝えたい想いです。これからも、子どもたちとともに、宮永先生の想いを大切にしていきたいです。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる