ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日吉台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

【欠席・遅刻等の連絡】

 欠席・遅刻等の連絡は、Webあるいは電話にて行っています。

7:45-8:25 

 *   

  教職員募集

 

 

 

リンク集

Y・Y NET

【日吉台中学校ブロック】

箕輪小学校

日吉南小学校

矢上小学校

北綱島小学校

日吉台中学校 

学校

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

ようこそ 日吉台小学校ホームページへ

 

更新情報

児童の安全を守るために

2021年7月19日

    

  

交通量の多い、井田坂に「飛び出しくん」が設置されました。ガードレールもなく、スクールゾーン対策協議会でも、話題に上がる危険個所です。ドライバーがこの看板を見て、減速してくれるとよいです。常磐会自治会の皆さまのご厚意で、今回の設置が実現しました。感謝いたします。

真夏の校庭

2021年7月19日

 

2年生畑のスイカが、リンゴくらいの大きさになりました。柿の木には青々とした実がたくさんなっています。

 

6,7組のプランターのキュウリです。グリーンカーテンになっていますね。ひまわりの花も咲きました。

旬の夏野菜に親しむ とうもろこし

2021年7月16日

  

給食室の前に、とうもろこしの苗が。夏休み前最後の日の給食には、旬の野菜、とうもろこしがでます。

 

2年生は栄養士の先生からとうもろこしの説明を受け、むき方を教わります。むく前とあとの様子を観察し、手触りやにおいも確認して、カードに書きます。とうもろこしには、体の調子を整えるビタミンや食物繊維が含まれています。旬の野菜の特徴について、担任の先生からも説明があります。

 

「とうもろこしのひげの数は、粒の数と同じで、ひげが多いほど粒が詰まっています。」

 

6,7組と、2年生のみなさんが全校分のとうもろこしを剥いてくれました。調理員さんに渡します。ずっしり重いです。

 

とうもろこしは、一人分ずつに切り分けてゆでられます。

 

今日のメニューは、ブドウパン、きびなごフライ、ゆでとうもろこし、クリームスープ、牛乳です。

旬のとうもろこしは甘くておいしいです。むいてくれた2年生のみなさん、6,7組のみなさん、毎日おいしい給食を作ってくださる調理員さん、ありがとうございます。

梅雨明けの日吉の空、いよいよ夏真っ盛りです。 暑い一日になりました。

昭和58年度卒業記念制作

2021年7月16日

 

西昇降口の壁面に、昭和58年度卒業生の記念制作のタイル絵が飾ってあります。陶板に色をつけ、それを組み合わせたタイル絵を大きな枠に入れたものです。当時の卒業生の思いが伝わってくるように思います。約30年前のものですが、今でも毎日、児童たちを見守ってくれています。

7月第3週

2021年7月16日

 

 

7月15日、1年生は、延期になっていた町探検にやっと行くことができました。地域コーディネータさんに同行していただき、無事に地域への知識を深めて帰ってきました。ありがとうございました。

保健室前の廊下に、4~7月の落とし物が展示されています。校庭に忘れられたトレーナー、ジャケットやミニタオル、ティッシュケース等が多いです。心当たりのものがあったら、探してみてください。

6年生歴史博物館見学

2021年7月14日

 

  

7月7日、6年生の歴史博物館見学です。・原始から近現代までの横浜に生きた人々の生活の歴史の模型等の展示を見学し、学習に生かす ・マナーを守り、公共施設や交通機関を安全に利用する、というめあてで、事前学習に取り組み、当日は市営地下鉄を利用して移動し見学を行いました。雨が降らなかったので、大塚・歳勝土遺跡も見学でき、復元された竪穴式住居や方形周溝墓を見ることができました。

コロナ禍の中、常設展示の中には、触れられないものも多くありましたが、学校での学びを実際に目で見て確かめる貴重な機会となりました。

1978年の「日吉」

2021年7月14日

          

  職員玄関を入るとすぐ左手に、大きな「日吉」の町のジオラマがありま す。

  ジオラマ専用の材料を用いたのか、林や農地は緑のスポンジのようなもの でできており、見ると日吉の町を空から眺めた気持ちになります。この日はパソコン・映像クラブの児童たちが、校内の写真を撮影しています。映像編集の材料を探しているのですね。

 初めて日吉台小を訪れた方が、「すごい」と写真をとっていかれることも多いです。

音楽出前授業  弦楽器の音に親しむ

2021年7月13日

     

  

7月8日、4、5年生で、弦楽器について深く学ぶ音楽の授業が行われました。授業で鑑賞した楽曲をはじめ親しみのある多くの曲を聴きながら、楽器の構造や原料、奏法、音色等について学ぶ授業でした。

いつもの音楽室と違うレイアウトで、観客席を設えました。多くの感想や気づきがあり、児童たちは、生で弦楽器の演奏を聴き、感動した様子でした。

卒業記念制作

2021年7月7日

技術員さんが音楽準備室を方付けていて、発見した、手彫りの縁がついた鏡です。3枚あります。裏面に「昭和62年度卒業生」、クラスと班員の名前も入っていました。校内には手彫りの表示が各特別教室やトイレに掲示されています。これらもすべて卒業生の手作りなのでしょうか。歴史を感じるものがまた発見されました。

 

 

7月7日 七夕

2021年7月7日

朝は雨で、残念ながら、今夜も天の川が見えないかと思いました。でも、中休みを迎えるころには日差しが増し、気温も30度を超え、久しぶりに「暑い」日となりました。校庭のWBGT計も31を超えたため、外での体育は中止、昼休みも「内あそび」になりました。

七夕にちなみ、校舎内にも笹に短冊を下げた飾りが見られます。

 

今日の給食には、すましそうめんがでました。高学年になると、鳥ゴボウごはんを山盛りにして(追加)食べる児童もいます。すごいボリュームですね。すましそうめんには☆の形に切ったニンジンが入っていました。調理員さんがひと手間加えてくださったのです。

 

【ぱくぱくだより(7月7日)】

昔から、七夕の日にそうめんを食べる習慣があります。ゆでたそうめんが織姫が機織りに使う意図ににていること、天の川のようにみえること、などから、たべられるようになったと言われています。七夕にそうめんを食べると病気をしないという言い伝えもあります。

>この歴史は古代中国までさかのぼります。古代中国の帝の子どもが7月7日に熱病で亡くなり、その亡くなった子供が霊鬼神となって熱病を流行らせた。その子が生前に好物だった「索餅(さくべい)」をおそなえしたところ、熱病が収まったという伝説があって、奈良時代に索餅が日本に伝わると同じ小麦粉で作られたそうめんが食べられるようになり、「7月7日にそうめんを食べると1年間無病息災で過ごせる」という言い伝えになったそうです。

児童の安全を守るために

更新日: 2021年7月19日

真夏の校庭

更新日: 2021年7月19日

昭和58年度卒業記念制作

更新日: 2021年7月16日

7月第3週

更新日: 2021年7月16日

6年生歴史博物館見学

更新日: 2021年7月14日

卒業記念制作

更新日: 2021年7月7日

7月7日 七夕

更新日: 2021年7月7日

7月の校内

更新日: 2021年7月6日

授業の様子

更新日: 2021年7月6日

梅雨の合間に

更新日: 2021年7月6日

授業の様子

更新日: 2021年7月1日

梅雨の合間の「朝縄跳び」

更新日: 2021年7月1日

交通安全教室

更新日: 2021年6月22日

雨の土曜授業

更新日: 2021年6月19日

交通安全教室

更新日: 2021年6月18日

夏野菜

更新日: 2021年6月15日

授業の様子

更新日: 2021年6月15日

関東甲信 梅雨入り

更新日: 2021年6月15日

サイバー防犯教室

更新日: 2021年6月15日

植物の成長を感じながら

更新日: 2021年6月8日

6月第1週

更新日: 2021年6月4日

授業の様子

更新日: 2021年6月1日

6年生では

更新日: 2021年5月25日

今週の給食

更新日: 2021年5月19日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる