ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム藤が丘小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

ようこそ 横浜市立藤が丘小学校のホームページへ!

学校教育目標 ひびき合い ともによりよく生きる

谷本中ブロックスローガン 笑顔であいさつ ~自分を認め 相手を認め~

R元年度 緊急時の対応について&メール配信ガイドライン 

校歌・ぼくら藤が丘の子 

更新情報

歴史資料館へようこそおいでいただきました

2019年9月23日

 

藤小には、歴史資料館があり、地域からいただいた古民具や、学校の歴史にかかわるものなどを展示し、ささやかながら児童の手で自主的に運営をしています。その児童のうちひとりが少し前に、笹山小学校の地域の方々が手作りで4年前に開館させた「ささやま丘の上ミュージアム」をたずね、その館長さんに藤小の資料館へのご指導をお願いしました。そして、何回かのやり取りの後、館長さんはじめ3名のミュージアムの方々が先週の水曜日、ロング昼休みの日に訪れてくださったのです!!子どもたちは大喜びで、発表や展示を見ていただき、ご指導をいただいていました。お忙しい中、わざわざ来てくださった「ささやま丘の上ミュージアム」の皆様、ご指導本当にありがとうございました!!

楽しいYICA

2019年9月22日

 

校長先生は、よく授業を見に、各クラスに行きます。火曜日は、個別支援学級を見に行ったら、YICAの時間でした。個別支援学級では、会話を重視した授業を行っています。最初の時間だったので、「How are you?」と児童同士が聞き合っていました。そこへ、校長先生の登場。校長先生も飛び入り参加で、「How are you?」と聞かれ「I'm fine!」と答えていました。午後だったので、給食後や運動会の練習疲れか「I'm sleepy.」「I'm full!」や「I'm happy.」も。思わぬ校長先生との英語の会話に、子どもたちも大喜びでした。

青葉音頭

2019年9月21日

 

全校児童が揃って練習をする機会が増えてきています。先週の金曜日には、朝の集会の時間を活用して飼育委員会を中心に、青葉音頭の練習を行いました。円の中心で見本となり、踊っています。毎年、踊っているので、子どもたちは踊りを覚えていて、とてもスムーズです。当日は、地域の方と一緒に踊ります。

ロシアの料理はおいしいよ

2019年9月20日

 

先週の金曜日は、ラグビーワールドカップ2019日本大会が9月20日から開催されるので、それを記念した献立です。日本代表と最初に戦う国、ロシア料理です。メニューは、「はいがパン、ビフストロガノフ、マッシュポテト、カプースタ、牛乳、ラグビーボールチーズ」です。ビーフストロガノフにマッシュポテトをつけて食べるのに、子どもたちは、とても驚いていました。クリーミーなポテトとスープがとてもあい、とてもおいしかったです。

とびつきつなひき

2019年9月19日

 

本校の運動会では、1.2年、3.4年、5.6年合同で団体競技を行っています。先週、3.4年生の「とびつきつなひき」の練習がありました。4年生は、昨年3年生で経験しているので、入場する門のところに、さっと並び、お手本を示してくれました。3年生もその姿を見て、並びます。そのような姿が見られたので、予定では、入退場のみの練習で競技を行わないはずでしたが、今日は、実際に15本の綱を用意し、競技を行いました。綱に触れたり、ひっぱれたりして喜ぶ児童、自分の陣地に綱を引っ張ってこれた児童はとても喜んでいました。綱に触れなかった児童は、次に触れるようにするために、「すぐに走ろう」と気持ちを切り替えていました。実際に競技をして、とても盛り上がりました。

第2回授業研究会

2019年9月18日

 

13日に第二回、校内授業研究会が行われました。今年度は、「ひびき合い、高め合い、できる喜びを得られる子どもの育成~問題を自ら見出し、対話を通して考えを深めるふじっこへ!~」とテーマに、新しくなる教育課程編成に向けて、研究を進めています。今日は、6年生の学級活動と5年生の理科の授業が公開されました。また、他校からも先生が見え、一緒に授業を見て、研究協議を行いました。学級活動では、クラスで話し合い、合意形成を行うプロセスや、理科では、自然事象から問題を自ら見出し、話し合いを通して自らの考えを広げること、問題解決の力を養うことなどの方法について意見を交換しあい、学び合いました。対話を通して考えを深める授業の大切さやその方法について、教職員も話し合いを通してその道筋を見出していっています。

応援団の出前授業

2019年9月17日

 

応援団は、週1回の朝練に加え、昼休みや中休みも練習をしています。11日そして本日17日は、紅白に分かれて、応援練習、その後、応援団が各学年を回り、応援歌や応援のコールを伝達しました。各学年1組に赤組が、3組に白組が集まり、応援団からやり方を聞いて練習をしました。運動会当日も、応援団を中心に、しっかり盛り上げて楽しい運動会になることでしょう!!応援団の努力は素晴らしいです!!

音楽隊とリレーの選手もがんばっています!

2019年9月16日

 

高学年リレーと音楽隊は、早朝練習を行っています。児童の健康を考え、無理ない活動をねらって今年度から週1回の朝練とし、休み時間の練習を効果的に取り入れています。今日の高学年リレーの朝練では、バトンパスの練習をしていました。バトンゾーン内でしっかりバトンパスができるようにしています。音楽隊の朝練は、合奏をしていました。個人でパート練習はしていますが、みんなで合奏する時には、指揮を見て、みんなで一つに合わせようという気持ちが大切です。各楽器やパートの音の重なりを大切にしながら、演奏する姿が見られました。

教室で1年生

2019年9月16日

 

10日は、台風一過で最高気温は36℃近くとなりました。1年生の5時間目の体育は、教室で、「回れ右」の確認をしたり、ダンスの練習をしたりしました。熱中症にならないよう、場所にも配慮して運動会の練習を行っています。

谷本中ブロック授業研究会

2019年9月15日

 

6日に、谷本中学校ブロック小中一貫教育授業研究会が行われました。小学校側にとっては、ブロックテーマを意識した中学校の授業が見られるという点のほかに、卒業生の授業の様子が見られるとてもうれしい機会でもあります。社会、数学、理科、保健体育、英語の5教科の授業が公開され、授業の後には、研究協議会が行われました。保健体育では、ネット型ゲームのバドミントンの授業が公開されていました。中学校からは、小学校で行われるネット型ゲームについて質問があり、どこの小学校もネット型ゲームは6年生でソフトバレーボールが行われていること、そのルールはキャッチバレーの学校もあることなどの情報交換がなされました。講師からは、中学校1年生でバレーボールの授業が行われる時には、導入として、小学校で行われていたルールで行い、少しずつ中学校でのルールに移行していくことが、小中連携で、子どもたちもすんなりと授業に入れることや、4校の小学校同士でもルールを統一しておくと、同じ中学校に集まって、やり方も同じでスムーズになるのではないかというお話がありました。5校の小・中学校が集まり、有意義な研究会となりました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる