校長 中島 久男

 

 

横浜市立戸塚高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本校は、昭和3年に戸塚町立実科高等女学校として開校し、同23年の学制改革で戸塚高等学校となってから、今年で創立91年目を迎える伝統校です。横浜市営地下鉄「踊場」が最寄り駅という交通至便で自然が色濃く残る素晴らしい環境で、各学年普通科8クラス(一般コース7クラス、音楽コース1クラス)、全校で900人余りの生徒が学んでいます。平成26年度に設置された普通科音楽コースでは、普通教育と共に音楽の専門教育を通して高い音楽的能力を育んでいます。授業で身に付けた音楽的能力を、部活動で実践するなど技能の向上を図っています。

本校では、以下のような「自主・協励・連帯」の教育目標に掲げています。

 

○自主・自律の精神を養い、自己実現に向けて学びの姿勢を確立する。

○人権尊重の精神に基づき、相互の理解と協力により豊かな人間関係を構築する。

○地域社会や他者との協働を通し、様々な体験の中で自らの生き方を発見する。

 

 自らの進路実現に向けて真摯に学び、友人と睦みあう気持ちを持って豊かな人間関係を築き、地域や他者との活動を通じて自らの生き方を見出すことを大切にして日々の教育活動を実践しています。 学習指導では、大学進学を目指す生徒の学力向上を基本的使命として、保護者の期待、生徒の進路実現に応えられるように、その指導に力を入れています。学校行事は、体育祭、戸高祭(文化祭)、球技大会等と充実しています。部活動では、文化部・運動部等を合わせて約30の部があり、それぞれの生徒が興味ある部で熱心に活動し、活力ある高校生活を送っています。本校は、一人ひとりの生徒が輝けるいろいろな舞台を用意しています。

本校は、生徒の毎日の気持ちの良い挨拶と、学習や生徒会活動、部活動の真面目な取組、他者を思いやる優しさが校風であり、安心して学校生活が送れる学校です。本校の良き校風を継承してくれる、皆さんの入学を待っています。