学校のあゆみ 

 

 明治  6年 5月

 学制の趣旨を奉じて、谷本学舎として発足。生徒数は80余名。

 明治25年   4月

 尋常谷本小学校となる。

 大正12年   4月

 高等科を併設。谷本尋常高等小学校と校名を改称する。

 大正12年   9月

 関東大震災のため校舎大破損し、使用危険となる。

 昭和14年   4月

 横浜市谷本尋常小学校となる。

 昭和16年   4月

 横浜市谷本国民学校となる。

 昭和22年   5月

 横浜市立谷本小学校となる。

 昭和23年 11月

 給食を開始する。

 昭和27年 12月

 創立80周年を記念し校章を制定する。

 昭和38年   5月

 創立90周年記念式典。校旗、校歌の制定。

 昭和48年   5月

 創立100周年記念式典。

 昭和63年   2月

 横浜市学校保健優良校として表彰される。

 平成  5年   5月

 創立120周年記念式典

 平成11年 11月

 国際理解教室が開講される。 

 平成15年   5月

 創立130周年記念式典

 平成17年 10月

 谷本の森で「学校林を活用したふるさとづくりフォーラム」開催。

 平成25年 11月

 創立140周年記念式典