学校生活のきまり

よい習慣を身につけ、安全で楽しい学校生活が送れるように、次のような学校のきまりがあります。
自分から進んで守るようにしましょう。

◎登下校

  • 開門時刻(8:00)から始業時刻の5分前(8:15)までに登校する。
    (8:15分に門を閉めます)
  • 授業が終わったら、すぐに下校する。(特別の用事がある人は、先生に相談する。)
  • いつも決まった通学路を登下校し、横断歩道は、信号のあるところを渡る。
  • 登校したら、先生のつきそいがある時以外は、学校の外にでない。
  • 欠席する場合は、必ず兄弟姉妹や友だちを通じて、連絡帳等で担任に連絡する。
  • 遅刻・早退のときは、教室まで家の人に付き添ってもらう。

◎遊び場所

  • 外遊びのときは、運動場で遊ぶ。(中庭や北校舎の裏では遊ばない。)
  • 非常階段やコンクリートの場所、手すり、花壇、倉庫の裏など、危険なところで遊ばない。

◎給食

  • 給食を食べ終えても、休み時間(12:55)になるまでは、教室内で静かに過ごす。

◎校内歩行

  • 廊下、階段、ウッドデッキ等の通路は、静かに右側を歩く。

◎持ち物

  • 学習に必要のない物(例:キーホルダーなど)は、持ってこないようにする。
  • 学習用具は、かざりのない、学習に適したものにする。
  • 持ち物には必ず記名する。

◎上ばき

  • 上ばき(校舎内)、下ばき(校舎外)の区別をつける。
  • 上ばきのつま先に学年、組、氏名をはっきりと書く。かかとには名前を書く。
  • 上ばきを忘れた場合は、学年の先生から上ばきを借りてはく。借りた上ばきは、後日、洗って返す。

◎かさ

  • かさは、かさ立てに立てる。かさ立てに入っているかさは置きがさにせず、その日のうちに持ち帰る。

◎ボール

  • 休み時間に使用するボールは、学級用のものを使用する。
  • 休み時間には、校庭でボールをけらない、手で打たない。ドッヂボールをする場合、コートをかいてから行う。
  • 休み時間のボール使用は、決められた場所(正門より遊具側)で行う。

◎名札と体操服への記名

  • 名札は、1年生の4・5月だけ、登校後に室内着の左胸にきちんとつける。
  • 体育着には胸と背中に学年・姓を書いた布の名札をつける。(13cm×20cm程度)

◎放課後

  • 校庭には、一度家に帰ってから遊びに来る。
  • 忘れ物を取りに来るときは、下記の放課後の校庭使用の時間内に来る。

◎その他

  • みんなで使うものは、ていねいに使い、きちんとかたづける。
  • 体育館や特別教室は、先生の指導のもとで使用する。 

《放課後の校庭使用について》

(1)使用時間(全学年授業終了後から)

月    

3,4月  

5~9月

10,11月 12~2月
4:30まで 4:45まで 4:30まで 4:00まで 

(2)約束

  • 校庭など学校の中では、食べたり飲んだりしない。
  • ボールや用具の貸し出しは行わない。
  • 学校に来るときは、歩いて来る。(自転車等では来ない。)