国際読書会   

南吉田小では毎年夏休みに国際読書会を開催しています。今年は新型コロナウイルスの感染予防で密を避けて短時間での実施です。図書室を含めて6会場に分かれて行いました。国際読書会を楽しみにしている子どもも多く大盛況でした。今年は日本語、中国語、韓国語、タガログ語、タイ語、英語の6カ国語による読み聞かせです。「大きなかぶ」「スイミー」「はらぺこあおむし」「三年とうげ」など子どもたちにもおなじみのお話です。教科書に載っているお話も多く、ストーリーが頭に入っているので言語は違っても想像しながら聞くことができます。いろいろな言語での読み聞かせを楽しむ子どもたちでした。図書委員の5・6年生が各会場で進行を担当し日本語による読み聞かせも頑張ってくれました。講師は南区の多文化共生事業を活用してみなみラウンジから紹介していただきました。また神奈川韓国総合教育院のご協力もいただいています。ありがとうございます。

ロシア語で読み聞かせ(1年生) 

国語の教材に「おおきなか  の方もいらっしゃるかもしれません。もともとはロシアのお話なので、ロシア語での読み聞かせを区役所にお願いしたところ、みなみラウンジが講師を紹介してくれました。ロシアの民族衣装を着てロシア語で「おおきなかぶ」を読んでもらい子どもたちは大喜びです。「うんとこしょ、どっこいしょ」のくだりはロシア語で声をそろえて読みました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

 

東京2020アスリート委員会 オンライントークセッション開催

東京2020アスリート委員会オリンピアンの高橋尚子さん、パラリンピアンの河合純一さんとオンラインを通じて子どもたちがトークセッションを行いました(東京2020組織委員会主催)。もともとは2019年に応募した東京2020みんなのスポーツフェスティバル(秋)で本校の運動会の取組がアスリート委員会賞を受賞したのがきっかけで今回のセッションが実現しました。学校からは運動会を盛り上げてくれた子どもたちが代表で参加し、高橋さん河合さんと楽しい一時を過ごしました。子どもたちがとてもよい表情で写っています。詳細は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウエブサイトをご覧ください。

東京2020大会組織委員会公式ウエブサイト

多言語放送で火災予防を呼びかけ

春の火災予防運動にあわせて子どもたちの描いた火災予防ポスターが、横浜橋通商店街に展示されています。また6カ国語で吹き込んだメッセージも流れています。商店街にお立ち寄りの際はご注目ください。

3月5日(金)には商店街理事長、消防署長、消防団長が参加してポスターのお披露目イベントがありました。ポスターに応募してくれた子どもたち、多言語放送に協力してくれた子どもたちありがとうございました。

 

あいさつは世界の言葉で     

児童会活動で朝のあいさつ運動に取り組んでいます。日本語はもちろん、英語、中国語、韓国語、タガログ語、フランス語にドイツ語などいろいろな国の言葉であいさつを交わします。ポスターも校内あちこちに貼られています。友だちの国の言葉にも興味をもてるとよいですね。

つながる国の遊びの紹介 

南吉田小学校には19の国や地域につながる子どもたちがいます。そこで毎年この時期に子どもたちのつながる国の遊び紹介をしています。今年はコロナの影響で実際に集まって体験会を開くことができないので、テレビでフィリピンのバンブーダンスを紹介してくれました。早くみんなが集まってバンブーダンスを楽しめる日がくるとよいですね。

運動会が優秀賞獲得!  

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催する「東京2020みんなのスポーツフェスティバル(秋)」において本校の運動会「MYキッズスポーツフェスティバル」がアスリート委員会賞(優秀賞)に選ばれました。19の国や地域の子どもたちが共に学ぶ本校の運動会がオリパラの価値や意義を学ぶ取組として全国的にも優れた実践であるという理由です。表彰状とともにマラソンの金メダリスト高橋尚子氏のサイン入りバトンを副賞としていただきました。

東京2020みんなのスポーツフェスティバルWEBサイト(外部サイト)