ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム神奈川小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 横浜市立神奈川小学校の公式WEBページへようこそ

学校における新しい生活様式「かな小スタイル」について、子どもたちと一緒に確認しています。


更新情報

校長室より 「今日のかなっ子」10月1日

2020年10月1日

 
5年生は社会科で「食料生産のために自分たちができること」を考えていました。ノートを覗いてみると、「ふるさと納税で生産者を応援する」、「食べられない量を買わない」、「農家が元気になれば田んぼや畑を増やすのでは?」とそれぞれが根拠をもって語っていました。「思考力・判断力・表現力」がよく見える場面でした。

校長室より 「今日のかなっ子」9月30日

2020年9月30日


校庭の聴きなれた「ソーラン節」につられて職員室のベランダに出てみると、6年生が必死に踊る姿を発見(ディスタンスに注目)。その動きを終えると、マスクを着用して日陰に集まり、動きの是非について語り合っていました。みんなでつくる6年生だけのソーラン節に期待しましょう。

校長室より 「今日のかなっ子」9月29日

2020年9月29日

 
給食当番の様子です。給食室に入って「いただきます」のあいさつをして食品、食器などを受け取ります。上のフロアにある教室まで人数分を運ぶのは少々たいへんな作業ですが、調理員さんの心のこもった味が気もちをを癒してくれることでしょう。

校長室より 「今日のかなっ子」9月28日

2020年9月28日


 
運動会の演技を準備している2年生。海の底にいる、落ち込んだ「スイミー」を元気づける生き物を体の動きで表現しています。多くの子の動きのヒントになったでしょうか。

校長室より 「今日のかなっ子」9月25日

2020年9月25日

 
かな小カップ(運動会)まで1か月を切りました。今年の運動会は制限が多く例年だと運営を担当する6年生の活躍の場も限られます。
コロナ禍の中「これならできそうだ」というアイディアが形になり始めています。動画で、イベントで、装飾で...。6年生の活躍にご期待ください。

校長室より 「今日のかなっ子」9月24日

2020年9月24日

 
5年生家庭科「ソーイング はじめの一歩」、前回までに学習した玉結びと玉止めを活かしてフェルト生地にアクセントをつけていきます。「あれ!?」などとつぶやきながらも、なかなかの手さばきで作品に仕上げました。

校長室より 「今日のかなっ子」9月23日

2020年9月23日


本校では、環境省の取組に賛同して「省エネ教育プログラム学習」を導入しています。自分が決めた省エネ行動を新聞にまとめるために、4年生が図書を活用して考えを整理していました。 自身の考えを確立する場面に出会えました。

校長室より 「今日のかなっ子」9月18日

2020年9月18日

 
今年度初めての校内授業研究会、2-2,3-2,6-2の授業をもとにその在り方について協議しました。
6年生の理科授業では「炭酸水には何が溶けているか」を解決するために、それぞれのグループが決めた方法で実験を行って確実な考察を探りました。写真は機器による気体検知、蒸発、石灰水反応の方法で挑戦した様子です。

校長室より 「今日のかなっ子」9月17日

2020年9月17日

 
「心の教育ふれあいコンサート」が感染対策ばっちりのみなとみらいホールであり、5年生が参加しました。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏を生で聴き、オーケストラの迫力や高い音質にふれ、まさに心が豊かになる経験でした。帰校後の振り返りには、その感動があふれていました。
ホール内は撮影禁止なので、その雰囲気をお伝えできず残念です。

校長室より 「今日のかなっ子」9月16日

2020年9月16日


 4年生が国土交通省の研究施設『潮彩の渚』を見学させてもらいました。潮が引いているので、普段は海の中になっているところに入り、生き物観察をしました。カニがたくさんいました。施設の方からの説明やクイズで、より深く横浜の海のことを知ることができました。

三浦体験学習で学んだことと今日学んだことを比較することができ、学習のつながりを感じました。(副校長 楠田)

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる