ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム神奈川小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

横浜市立神奈川小学校の公式WEBページへようこそ

神奈川小学校公式インスタグラムを開設しました
本WEBページと併せて情報を配信していきます
(7月8日更新)

学校における新しい生活様式「かな小スタイル」について、子どもたちと一緒に確認しています。

※臨時休業中の最新情報についてはこちらを参照してください。(外部サイト=横浜市)
www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/sesaku/hoken/rinjikyugyo.html

更新情報

校長室より 「今日のかなっ子」7月13日

2020年7月13日


5・6年生が所属して活動する委員会活動。そのひとつ「かなっ子スポーツ委員会」の委員長が、今朝の朝会で「ぼくたちと一緒に雑草を抜きましょう」と呼びかけたところ、キッズタイム(休み時間)に多くのかなっ子が集結しました。
実は3か月にわたる臨時休業の期間に使わなかったことが災いしたのか、校庭に雑草が生え広がってしまったのです。
今年度から当委員会が校庭管理を行っています。特に多く集まった1・2年生の大活躍もあり、大量の雑草を抜くことができました。
自分たちだけで行うのではなく多くのかなっ子の力を借りようというアイディア、生きる力の表れだと思いませんか。

校長室より 「今日のかなっ子」7月10日

2020年7月10日

 
これも卒業生から受け継いだ「バトン」の話題です。
昨年度の6年生(現中1)は、さらに先輩卒業生から受け継いだ横浜市オリンピックパラリンピック教育推進校の取組として、パラスポーツを学ぶことを通してインクルーシブな社会貢献を目的とした教育プログラム「I'm POSSIBLE アワード」に応募しました。その参加賞が学校に届きました。
今日、6年生の教室では、ゴールボールの田口侑治選手、ブラインドマラソンの青木洋子選手からかなっ子に対してメッセージが届いたことをきっかけに、受け継いだオリ・パラの活動を自分たちがどのように進めていくかに頭をひねっていました。
2020東京大会は延期になりましたが、かなっ子にとってはさらに学びを深める時間を得ることにつながったようです。

 

校長室より 「今日のかなっ子(!?)」7月9日

2020年7月9日


本校にはウーパールーパーの「おはぎ」がいます。数年前の6年生がクラスで育てていたところ、卒業するので次の学年、さらに次の学年...と飼育担当を引き継ぎ続け現在に至っているとのこと。
3月まで現中1が育てていましたが、臨時休業だったため引継ぎが完了せず飼い主を募集していました。
現在、立候補しているクラスが多数。水槽の前で「どうする?」「難しい」と頭を抱える6年生。
どうしたらみんなが納得する解にたどりつくのか。命を預かる責任があるこの課題、大きな学びにつながることを期待しています。 

校長室より 「スクールゾーン対策協議会」

2020年7月8日


三密対応もあり、体育館にてスクールゾーン対策協議会を開催しました。神奈川警察署、土木事務所、区役所の方々にご参加いただき、スクールゾーンの安全についての要望を伝え、対策を協議しました。いろいろな条件や制約があり劇的な改善には時間がかかりそうですが、かなっ子の安全のために努力をしていきます。PTA地区委員をはじめとする皆様、ありがとうございました。

校長室より 「今日のかなっ子」7月7日

2020年7月7日

 
昨日から午後の学習が始まり、やや疲れ気味のかなっ子もちらほら!?
しかし、1年生はとても元気。入学後の午後学習日が2日目とは思えない元気ぶり。振りを付けながら「ぶんぶんぶん」を目を輝かせながらリズミカルに歌いました。

校長室より 「今日のかなっ子」7月6日

2020年7月6日

 
神奈川警察署のスクールサポーターの方に来校いただき、SNSについての出前講座を開いていただきました。(対象:5,6年生)
近年スマートホンなどを使用する際の「ネチケット」を理解していないことによるトラブルが低年齢化しています。
結果的にいじめにつながることや犯罪に巻き込まれるケースもあることをスライドを見ながら学びました。ネット時代、自分の身を自分で守る術を身に付けるのも資質・能力のひとつです。

校長室より 「今日のかなっ子」7月3日

2020年7月3日

来週月曜からいよいよ午後の授業がスタートし、ようやく日常に戻ります。とはいえ、県内外の感染状況は好転しているとは言えません。校内でも、十分に感染防止に留意していきます。

 
さて、写真は昨日のかなっ子です。
4年生の算数で、かなっ子が自分の考えを紹介している様子に出会いました。自席から紹介するシーンもありますが、あえて黒板で図示しながら説明することで思考が整理され活性化します。また、他者に伝えることで学びの定着率が高まるといわれています。
こんな姿をたくさん見られる学校を目指しています。

校長室より 「今日のかなっ子」7月2日

2020年7月2日

 
2年生の国語、説明文を読んでわかったことからクイズをつくり、1年生に出題します。2年生にとっては「読み取る」1年生にとっては「聞く」、さらに異学年でのコミュニケーションを図る。この光景の中にたくさんの学びを見ることができました。

校長室より 「今日のかなっ子」7月1日

2020年7月1日


いよいよ第3期がスタートしました。
国際理解教室も開始、今年度はフィリピンのことを学習します。
講師「フィリピンには富士山のような山がある。〇?×?(英語で)
かなっ子「えーーーっ!」(答えは次のクラスに知られないようにないしょ)

また、給食もスタート。感染拡大防止のためしばらくの間、配膳当番は盛り付けるだけ。それぞれが自席へ持ち運ぶ方法をとり、向き合わずに食べます。下の写真はある1年生の食後です。きれいに完食しました。すばらしい! 

校長室より 「今日のかなっ子」6月30日

2020年6月30日

 

いよいよ明日から第3期、給食が始まります。実に4か月ぶりで多くのかなっ子はその場に臨むことで配膳の手順を思い出すことになるでしょう。
1年生は入学後初めての給食。例年なら4月にゆったりした時間の中で体感していくところですがそういう状況でもなく、配膳台を出したり、白衣を着たりして明日に備えました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる