学校長あいさつ 

            

 

SAFETY SUSTAINABLE SUPPORT

セーフティ  サスティナブル     サポート

コロナ禍で迎える2回目の新年度。

89名の新1年生を迎え、全校児童529名で新年度がスタートしました。昨年度に引き続き東中田小学校校長5年目を務めます天野直美です。どうぞよろしくお願いいたします。

今年度も学校教育目標「自らかがやく ともにかがやく」の実現を目指し、教職員スタッフ総力をあげて取り組みます。子ども一人ひとりの思いに寄り添い、励まし、見守り、いじめのない心も体も元気になる学校、そして基礎基本を安心して身につけられる学びの場作りを行ってまいります。合言葉は今年度も「ハンドメイド」です。私の育てたい子ども像は宮崎駿さんのアニメ「魔女の宅急便」の主人公キキです。「落ち込むこともあるけれど、私は今元気です。」と子どもたちに思ってもらえるような学校をつくりたいと思っています。その手立てを今年度は具体的にスローガンで表しました。

「SAFETY(安全第一) SUSTAINABLE(持続可能な取組への変革)

SUPPORT(サポート体制の充実)」です。

昨年度、私はコロナ禍であっても前に進もうとする子どもたちと先生方、そして地域・保護者の皆様の行動に感動しました。子どもたちは6年生をリーダーに、たてわり行事などの取組を中止せざるを得ない現状を受け止めながらも、何かできないかと一生懸命知恵を絞り、新しい取組を創り出して前へ前へと進んでいきました。児童会のめあては「安心・スマイル・東中田」です。先生方も「安全第一」「持続可能な取組への変革」「サポート体制の充実」という校長の願いを受け止め、積極的に改善に取り組んでくださいました。そして保護者・地域の皆様は、その変革を本当に温かく見守ってくださいました。心より感謝申し上げます。今年度も昨年度の経験を生かし、子どもたちに安心とスマイルを届けることができるよう教職員一同努力してまいります。

新年度が始まって数日たちましたが、校舎を回りますと、入学した1年生も進級した子どもたちも、まだ慣れない不安もあるでしょうが、一人ひとり落ち着いて頑張って取り組んでいることが伝わってきます。朝も穏やかな顔で登校していました。今あるよさを生かしながらも、子どもたちの「自分づくりに関する力」を伸ばしていく授業研究にも引き続き取り組んでまいります。

保護者の皆様、どんな些細なことでも心配なことがありましたら、学校に早めにご相談くださいますようお願いいたします。

地域の皆様、いつもさりげなく通学路に立ち、子どもたちを見守っていただき、本当にありがとうございます。今年度より中田中学校ブロック「3校合同学校運営協議会」が立ち上がります。まちと共に歩む学校を目指してまいりますのでどうぞお力をお貸しください。