ページの先頭です 本文へスキップ

ホームあざみ野第二小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

リンク集

Y・Y NET

あざみ野第二小PTA

QRコードはこちら↓

 

 

 

横浜市教育委員会では、横浜市立の小・中・義務教育・特別支援・高等学校の教員等の出産休暇や病気休暇の代替またはサポート(担任補助)等として、臨時的任用職員・非常勤講師(職員)を随時募集しています。詳しくはこちらをご確認ください。↓

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

ようこそ あざみ野第二小学校  のホームページへ!

学校教育目標

   えがお ふれあい たかめあい

  きらり かがやく あざ二っ子

あざみ野中ブロックスローガン

自分らしく 共に生き 未来を切り拓く子 

あざみ野第二小学校 ♪校歌♪ 

 

★★★【注目情報】★★★ 

★ロイロノートの使い方などの情報掲載を「GIGAスクール関連」に移動しました

・タブレットでのMeetのつなぎ方の詳細

・PCでのClassroomの入り方の詳細 

・ロイロノートでの出欠席・健康観察の報告の仕方

更新情報

令和4年度 学校だより

2022年9月30日

<学校だより 10月号>

「失敗は成功のもと」

 失敗を恐れず、トライしよう!

みんなで運動会を成功させましょう! Let's try!

学校だより10月号 

【あったらいいな、こんなもの】~2年(9月20日)

2022年9月23日

 国語科の「あったらいいな、こんなもの」の学習で、「今はないけれど、こんなものがあったらいいな。」と思うものを考えて発表しました。子どもたち一人ひとりのアイデアが、ずらっと学年掲示板を飾り、柔軟で自由な発想に驚かされました。 

 子どもたちからも、「これほしい。」「こんなの使ってみたい。」などの声が聞こえてきました。いつか本当に、子どもたちが考えた道具が実在する日が来るかもしれないと思うと、とてもワクワクしますね。

【ドローン プログラミング教室】~6年(9月12・13日)

2022年9月13日

 

 

 6年生がドローンプログラミング教室に参加し、2日間にわたってドローンを使ったプログラミングについて学びました。

 1日目は、まずオンラインでドローンの歴史や現在の活用事例について学びました。その後、ドローンを動かすためのプログラミングの方法について学び、どのようなプログラミングすれば上手にドローンを操作できるかを考えました。

 2日目は、体育館で実際にドローンを操作したり、プログラミングでドローンを飛ばしたりする体験をしました。ドローン操縦体験では、スマートフォンのリモコンで上下左右に操作してドローンを動かしました。うまくバーをくぐらせたり、滑らかに飛行するドローンに歓声をあげたりしながら、操縦を楽しみました。

 プログラミング体験では、スタートからゴールまで与えられたコースを上手に飛行するようにプログラミングしました。バーを越えるためには高度はどのくらいにすればよいのか、前後左右どのくらいの距離を進ませれば目標にたどり着くのかなどを、実際にプログラミングでドローンを動かしながら、ゴールにうまく着陸できるように試行錯誤を楽しみました。

 上手にドローンを飛ばすために、友達と相談したり、考えを共有したり、何度も試してみたりすることを通して、深い学びを得ることができました。

【飼育員さんの一日の仕事】~2年(9月9日)

2022年9月9日

 2年生が、国語の「どうぶつ園のじゅういさん」の学習に関連させて、「動物の世話をする飼育員さんの一日の仕事の様子」を学びました。

 よこはま動物園ズーラシアの飼育員にご来校いただき、スライドを使って、飼育員さんの一日の仕事を聞きました。また、象のフンなども見せていただきました。

 仕事の様子が分かるとともに、昨年度、1年生のときに遠足でズーラシアには行っているので、話の内容がより身近に感じれ、また、象のフンには、とても興味をもっていました。

 よこはま動物園ズーラシアの飼育員のみなさま、ありがとうございました。

【サイバー子ども安全教室】~3~6年全校(9月8日)

2022年9月8日

 3から6年生が、ネットトラブルや犯罪に巻きこまれないように、警察や少年補導員さんにご来校いただき、サイバー子ども安全教室を実施しました。

 携帯電話やスマートフォン、タブレットが子どもたちの身近なものになり、便利に利用されていると同時に、正しい利用方法を学ぶことが大切です。今回、SNS等のインターネットでの被害やトラブルを防ぐために、パスワードや写真等、個人情報の管理等を学びました。

 学んだことを生かして、これからも正しく利用してほしいです。

【お米マイスター「ごはんパワー教室」】~5年(9月5・12日)

2022年9月5日

 農林水産省が始めた「にっぽん食育推進事業」を受けて、お米マイスターの資格をもつ講師の方にお越しいただき、お米についての出前授業を行いました。社会科の学習で、米作りに多くの手間がかかることや、おいしいお米をつくるための工夫について学習していた子ども達。

 脱穀体験や精米の見学、今日からできる「おいしいお米の炊き方講座」など体験的な学習を通して、学びを深めることができました。

食育だより 9月号

2022年9月5日

敬老の日(9月20日)にちなみ、9月15日(木)に”日本型の食生活の良さ”を伝える献立を取り入れました。

主食のごはんを中心に、魚・肉・大豆・野菜・海藻・牛乳・乳製品、果物を組み合わせる食習慣を「日本型食生活」といいます。

日本の食生活の良さを味わってくださいね。

食育だより9月号 

【総合防災訓練~引き取り訓練】~全校(8月31日)

2022年8月31日

 学校にいるときに、大地震が発生した時の安全を確保するため、引き取り訓練を行いました。

 3年ぶりの訓練ということ、また、感染症対策をとっての訓練ということで進められました。

 最初に、子どもたちは一度、校庭に避難をします。「お・か・し」の約束を守って、上手に避難することができました。

 次に、校舎の安全が確保された想定で、子どもたちは教室へ避難しました。

 そして、保護者による引き取りで下校となります。西階段から上り、東階段から下りるという一方通行で引き取りを行っていきました。地区ごとに3つの時間帯に分けて、引き取りを行っていただきました。

 地震や台風など、災害時に引き取りとなったときに今日の訓練が生かされることを願います。

 引き取りに来ていただいた保護者等の皆様、どうもありがとうございました。

【ゴールに向かって全力ダッシュ!】~2年

2022年8月30日

 39日間の長い夏休みを終え、学校に元気な子どもたちが戻ってきました。今年の夏も厳しい暑さの日が続きましたが、幸いにも夏休み明けは暑さが幾分和らぎました。この好機を生かして、まだ少し先にはなりますが、運動会に向けて50メートル走のタイム測定を行いました。

 スタートの仕方や腕の振り方を意識して上手に走り、ゴールまで全力で駆け抜けました。一回り体が大きく成長し、新体力テストの50メートル走の記録よりも、タイムを縮めた子もいました。

 運動会本番の徒競走や演技でも、自分の力を出し切ってほしいと思います。

【夏休み明けの学校が始まりました】~全校(8月29日)

2022年8月29日

 8月29日(月)から夏休み明けの学校が始まりました。

 気温が少し落ち着き、過ごしやすいスタートとなりました。夏休みの思い出を話したり、研究してきたことを発表したり、夏休みに関わる内容を進めているクラスがありました。また、テストや大そうじをしているクラスもありました。

 次の長期休みとなる冬休みまで、健康を守り、笑顔で学校生活を過ごしてほしいです。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる