ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム浦舟特別支援学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

 

リンク集

Y・Y NET

○教育総合相談センター

 教育相談事業の概要についてはこちら 

○その他の相談先

 学校や教育総合相談センター以外の相談先についてはこちら(最終ページ参照)

 

『病気の子どもの理解のために』

編集:全国特別支援学校病弱教育校長会・国立特別支援教育総合研究所

病気の子どもの理解や学校生活を支えるためのポイントを病種別に分かりやすく説明した支援冊子です。国立特別支援教育総合研究所のホームページからダウンロードできます。是非ご活用ください。

 

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

学校教育目標

  自他を大切にし、前向きに生きる力を育みます

   

 

   病気で入院・療養中の小学生・中学生が安心して

   学べる学校です

 

お知らせ

 

更新情報

院内フェスティバル(福浦)【11月21日】

2022年11月22日

11月21日(月)に 横浜市立大学附属病院の院内学級教室で『院内フェスティバル』がありました。この日に向けて、10月から計画作りをスタートし、手作りの商品、招待状やポスターの制作等を準備してきました。当日は、病院スタッフさんをはじめ多くの方に来ていただき、児童生徒が店番としてつい立て越しではありましたが、交流することができました。

   

11月全校朝会(人権キャラバン)【11月1日】

2022年11月1日

 11月の全校朝会では、12月の人権月間に先立ち、本校、院内学級、他の病院、自宅をリモートでつないで、人権キャラバンを実施しました。本校から法務省人権擁護委員の方に「人権」の話をしていただいた後、『電車内に咲いた、笑顔の花』を視聴し、付箋やメモ用紙に動画への感想を書き留めました。「人権」が誰にとっても身近で大切なもの、日常の思いやりの心によって守られるものとして、より理解を深めることができました。

  

 

マリノス「サッカーふれあいプロジェクト」【10月13日】

2022年10月19日

 10月13日(木)14:00より、マリノス「サッカーふれあいプロジェクト」を、本校院内学級を会場に、本校及び他の病院をテレビ会議システムやGoogleMeetでつないで実施しました。運動教室では、プロサッカー選手の高い技術に触れることでサッカーの楽しさを体験したり、スポーツへの興味や関心を高めたりすることができました。この日は、マリノスケも駆けつけて、本校の児童生徒の活動へ熱いエールをおくってくれました。

  

 

前期終業式・後期始業式【10月7・11日】

2022年10月14日

 10月7日(金)前期終業式、10月11日(火)後期始業式を、本校と各院内学級及び他の病院を結んで実施しました。学習活動の場面や児童生徒の作品を紹介する校歌動画を見たり、児童生徒自身でICTを活用した成果物の発表を聞いたりして、前期の振り返りを行うことができました。校長先生からは、「ピーターパン」の作者の言葉から、エピードを取り混ぜた❝幸せの秘訣❞について興味深い話をきくことができました。後期は、やらなければならない事も楽しみながら、学校生活を送っていきましょう。

  

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる