ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム港南台ひの特別支援学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

トップ画像トップ画像2

トップ画像2

★来校される方は以下のご対応をお願いします★

・マスク着用 ・検温 ・事前連絡

更新情報

中学部3年生 「作業」の様子

2021年11月5日

 刺繍をする生徒の様子①刺繍をする生徒②刺繍をする生徒③

作業の時間ではスウェーデン刺繡を行っています。刺繍用の布にひと針、ひと針慎重に糸を通していきます。仕上がったきれいな刺繍をミシンでTシャツに縫い付けました。とってもかっこいいです。

高等部3年生 掃除の様子

2021年11月2日

 掃除の時間です。掃除の学習は、積み重ねてきたことでほうきの使い方や、雑巾がけをとてもスムーズに丁寧にできるようになりました。また友達と協力し合い、教室の隅々までキレイにできるようになりました。

配膳台を運ぶ生徒ごみを集める生徒

中学部1年生 美術の様子

2021年10月12日

陶芸「一輪挿し」の製作中の様子陶芸作品の制作過程で色を塗る女子生徒の様子

中学部1年生では、 美術の時間に陶芸を行いました。

「一輪挿し」を作りました。

土に触れる生徒たちの表情を見ると、その真剣さが伝わってきます。

「一輪挿し」に飾る花も自分たちで手作りしました。

生徒達はみんな、作品の出来上がりが待ち遠しいようです。

高等部 ICT機器を活用した授業風景

2021年10月12日

 

一人一台iPadが配られてからiPadを使って授業を行うことが増えています。家庭科のスウェーデン刺繡では、iPadで図案を見て、終わったらスワイプすることで次の図案を出すことができます。作業では、手帳の解体方法の動画を観ながら一人で取り組むことができます。自ら動画を巻き戻したり止めたりして操作することができます。課題や余暇活動で、ペイントアプリ「ibisPaint X」で絵を描いたり、「FlipaClip」でアニメーションを制作したりする生徒もいます。また、「ロイロノート」でしりとりをして楽しむ生徒もいます。これからもICT機器を使って探求的な学びができる授業を行いたいと思います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる