横浜市内(神奈川県全域・神奈川県東部)に気象警報等が発令された場合、本校では以下のように対応します。


登校前
  • 午前6時の時点「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発令されている場合は、臨時休業とします(給食も全市一斉中止)。
  • 暴風警報を伴わない「大雨警報」「洪水警報」の場合は、授業・給食ともに原則として平常通り実施します。
    • 但し、登校については各家庭で判断をお願いします(家庭の判断で欠席・遅刻の場合でも、欠席・遅刻の取り扱いは行いません)。
登校後
  • 児童生徒が在校中「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「大雨警報」「洪水警報」が発令された場合は、授業・給食ともに平常通り実施とします。
    • 但し、天候状況ににより下校時間の繰り上げを行う場合があります。この場合は、メール配信でお知らせします。
  • 児童生徒が在校中「降灰予報」が発令された場合は、授業を中断し、保護者への「引き渡し」をお願いします。
    • 軽微な降灰などは、校長判断で平常通りの授業を行う場合もあります。

 

以下の資料も併せてご確認ください。

「警報」、「降灰予報」発表時における対応のお願い(本校防災安全指導部より) [129KB pdfファイル] 

各種警報等の発表に伴う児童生徒の登校・下校について(横浜市より)