ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム菅田中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

菅田中学校 創立40周年

更新情報

朝の風景

2020年9月28日

9月28日(月)

久しぶりに気持ちの良い秋晴れとなりました。

今朝は、今年度初の生活委員と本部役員による挨拶運動と、文化福祉委員による募金活動が行われました。

3密を避けながら、少しずつ生徒の活動が再開してきています。

  

  

2学期中間試験

2020年9月28日

9月28日(月)

今年度2回目の定期試験が終わりました。

休み時間も真剣に取り組んでいる3年生の姿が印象的でした。

どの学年も試験には緊張感をもって、集中して取り組んでいました。

  

エコキャップ回収

2020年9月18日

9月18日(金)

 文化福祉委員会では、ペットボトルキャップを集め「再資源化する」ことで「CO2の発生を抑制し」、またキャップの再資源化事業者への売却益をもって「発展途上国のこどもたちにワクチンを贈る」ために、ペットボトルキャップの回収を各クラスで呼びかけています。エコキャップは860個(2kg)で20円となり、ポリオワクチンに換算すると1人分の購入資金になります。世界中の多くの幼い子どもたちの命を守れるように活動を頑張っています。7月からの回収で現在25人分となっています。

  

個別支援学級 特別授業

2020年9月14日

9月8日(火)

 横浜トリエンナーレ(3年に一度開催される、現代アートの国際展)のプロジェクトの一環として、アーティストの花咲 攝(はなさき せつ)さんをお迎えし、個別支援学級の生徒を対象に、1~4校時で特別授業を行っていただきました。

 授業のテーマは「歩く」。暖かい水が入った袋をおなかの上に乗せて、生命の始まりをイメージしたり、様々な感触のクッションの上を歩き、足の裏に意識を集中させたりと、今まで何気なく行っていた動きについて考えることができ、大変貴重な機会となりました。授業の後半では、足の裏で感じた時の気持ちや感覚を、絵や文字にして自由に表現していました。

 からだを動かして「歩く」について考えることで、生徒たちは普段よりも感じられたことが多く、積極的に活動に参加していました。今後もこのような体験活動を取り入れ、豊かな感性を育んでいきたいと考えています。

  

 

学校だより9月号

2020年9月10日

中清掃

2020年9月2日

9月2日(水)

コロナ禍で、清掃も十分できていませんでしたが、今日は机を廊下に出して床の拭き掃除まで行いました。最近特にお世話になっている換気扇や扇風機も洗いました。少し暑い中でしたが、張り切って掃除をしている姿を見て、日常のことができた喜びを感じているのではないかと思いました。

  

校内の様子

2020年8月25日

8月25日(火)

生徒の活動も例年に比べると少ないのですが、掲示物が少しずつ増えています。今年度は保護者や地域の方に校内を見ていただく機会がほとんどないので、時々紹介していきます。

  

1年生        2年生       3年生

 

美術科

避難訓練

2020年8月21日

8月19日(水)

地震を想定した避難訓練を実施しました。放送がかかると多くの生徒は先生の指示に従い行動することができました。熱中症とコロナ対策で、水筒持参や間隔をあけての整列など、いつもと違う避難となりました。

今回は神奈川消防署、菅田出張所の方が避難訓練の様子を見て講評をしてくださいました。階段での密集の様子や指示の出し方など次に活かしていきたいと思います。

     

2学期が始まりました。

2020年8月18日

8月17日(月)

例年より短い夏休みが終わり、2学期が始まりました。校内の温度計は34度をさし、暑い初日となりました。それでも教室内は、エアコンのおかげでマスクをしていても過ごせる状態です。

夏休み中は最初の1週間に、多くの部活で「3年生節目の交流試合」が行われ、最後の活動に頑張っていました。いつもなら、1・2年生が声援を送り大いに盛り上がったのですが、それがなくとても残念でした。野球部は本校での試合だったので、コロナ対策をした上で吹奏楽部が演奏で応援をしてくれました。

  

今後も、いつもと違う生活・活動をしなければならない場面がありますが、学校だからできることを大切に教育活動を進めていきたいと思います。

  

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる