学校長あいさつ

 本校は、緑に囲まれた良好な教育環境の中にあり、防災・防犯意識の高いまちで、子どもたちは健やかに成長しています。霧が丘学園は、市内で最初に設置(平成28年度)された義務教育学校として、小中一貫教育に先進的に取り組み、その成果を全市に発信してきました。

 義務教育9年間を通して育てたい子ども像としては、本校のスローガンでもある「すすんで挑み、自分をみがく」ことができる子どもを掲げています。すすんで挑み、自分をみがいていく中で、予測困難な時代と言われるこれからの時代を生きていく子どもたちの資質・能力を確実に育んでいきます。今年度から3か年は、育成を目指す資質・能力として、<コミュニケーション能力><表現力><情報活用能力>を重視していきます。

 校長・准校長をはじめ、小学部・中学部の教職員が一丸となり、「9年間継ぎ目のない教育」を推進し、学校教育目標の実現を目指します。保護者・地域の皆様には、引き続き本校の教育活動にご支援、ご協力をいただけましたら幸いです。

                                                           令和4年4月1日