学校長あいさつ

 本校は、緑に囲まれた良好な教育環境の中にあり、これまでに数々のすばらしい教育実践を重ねてまいりました。加えて横浜市立小、中学校約500校の中で、2校しかない義務教育学校の一つでもあります。校長としてその職責の重さを十二分に認識し、精一杯取り組みます。保護者の皆様、地域の方々には、これまで同様のご協力、ご支援をたまわりますようにお願いいたします。全教職員が力を合わせ、一人ひとりの特性の把握に努め、個に応じた教育を推進してまいります。
 義務教育9年間は、児童生徒にとって精神的にも肉体的にも大きく成長する期間になります。社会的にも、いわゆる中1ギャップなど諸課題の存在が指摘されています。本校では小中一貫校として平成22年度に開校して以来、このような課題に対する予防策として、小学校から中学校への接続を円滑化する必要性を認識してまいりました。そして、今年度は小中一貫10周年を迎えました。義務教育9年間をトータルして子供たちの健やかな成長を実現することが重要な視点の一つであるととらえた教育活動を実践しています。今年度より新たに、スローガン「すすんで挑み、自分をみがく」~「何をするどうする から 気づく行動する へ」~ を策定しました。

 校長、准校長をはじめ教職員が一丸となって、学校教育目標の達成に向けた学校運営を進め、義務教育学校 霧が丘学園の一層の向上をめざします。どうぞよろしくお願いいたします。