校歌

 作詞:大内 久世 作曲:平井 哲三郎

 開けし山と 街並みの
 映え合うところ 日野の丘
 学びの窓に 若き瞳の輝きあり
 今こそ求めん 真理(まこと)の道を
 日野南 ああ
 あつき炎を 心に染めて
 共に目指さん 確かな今日を

 

 あふるる陽光(ひかり)と 峻風の
 通えるところ 日野の丘
 学びの庭に 若き力の鼓動あり
 今こそ競わん 技と理想を 日野南 ああ
 あつき炎を 心に染めて
 共に築かん 明るい明日を


 果てなき空と 木の緑
 目にしむところ 日野の丘
 学びの窓に 友との固き誓いあり
 今こそ語らん 青春の時を
 日野南 ああ
 あつき炎を 心に染めて
 共に進まん 広き未来へ

 


 

校章

 

本校が創立された昭和54年に港南区制10周年を記念して区の花がヒマワリと 決まりました。

その
ヒマワリと太陽の炎がつくる健康と若いエネルギーを燃やす情熱を表し ています。

日野南中学校では、生徒は制服に校章をつけて いますが学年色になっています。

令和元年度は
             
3年生が「緑」
2年生は「青」
1年生が「赤」
です。
校章だけでなく上履きや生徒手帳も
学年色になっています。