ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

5年生 甲斐の国体験学習

2016年9月26日

  

1日目

横浜から約2時間、9時半には甲斐の国に到着です。竜門峡ハイキングでは、太鼓のように地面が鳴る場所で何度もジャンプをしたり、一本橋を渡ったりして横浜では味わえない自然を感じてきました。

昼食後には、栖雲寺で座禅体験をしました。「和顔愛語(おだやかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接すること)」の話を和尚さんにしていただきました。

その後は夕食のほうとう作りです。伸ばして切った麺は、太かったり細かったりしてばらばらでしたが、手作り感いっぱいでした。

日が暮れてからのキャンプファイヤーは、大きな声が山梨の空にこだましました。キャンプファイヤーの炎に照らされた顔は笑顔いっぱいでした。

 

 

2日目

朝から小雨、渓流遊びを中止して、草木染をしました。

玉ねぎの皮を煮た汁で布を染めます。輪ゴムで、縛ったところが白くなります。完成を予想しながら縛っていた子どもも、出来上がった予想以外の模様に驚いていました。

きれいな黄色に染まった布を、笑顔で見せ合っていました。

9月21日 6年生 携帯・インターネット講座

2016年9月23日

       

  6年生を対象に講師を招いて携帯・インターネット講座が行われました。インターネットは、子どもたちにとってより身近なものになっています。その一方で、被害を受けるケースが増えていることや、自分が加害者になることもあることを知り、子どもたちは真剣な表情で話を聞いていました。

 講座を聞いて、「フィルタリングサービスを利用しているか確認してみる」や「インターネットの使用について家族で話してみる」などの感想も上がりました。自分たちのネット環境を見直すいい機会になりました。

お月様鑑賞会

2016年9月20日

     

 9月18日 日曜日、おやじの会主催の「お月様鑑賞会」が行われました。

 当日は曇天のため屋上から月を見ることはできませんでしたが、体育館にて神奈川県青少年センターの職員の方から十五夜や中秋の名月の由来、月にまつわる日本の風習などの話を聞きました。双眼鏡や大型天体望遠鏡も見せていただきました。

 鑑賞会の前には、おやじの会の方々による、フランクフルトや飲み物、老舗の和菓子屋さんから取り寄せた月見まんじゅうの販売がありました。どれも人気ですぐに売り切れました。

 鑑賞会のあとは校庭で打ち上げ花火が上がり、花火の大きな音や明るい光に歓声が上がりました。

 

合唱クラブ 施設訪問

2016年9月16日

    8月30日と31日、合唱クラブで特別養護老人ホームの「野庭苑」と「MISONO」を訪問しました。

  今年度の合唱クラブにとって初めての発表のため、児童の中には少し緊張した様子も見られました。しかし、聴きに来てくださったホームの方々と一緒に歌ったり、手遊びをしたりしていくうちに緊張はほぐれ、自然と笑顔が広がっていったのが印象的でした。「となりぐみ」や「青い山脈」などの伴奏が始まると、「童心に帰るわ」と頬をほころばせながら、口ずさんでいる方もいらっしゃいました。

 ホームの方々からも「皆さん、本当に喜ばれていました。ありがとうございました。」と言っていただき、うれしく思いました。

学校だより9月号

2016年9月1日

ひまわりの種

2016年9月1日

  

 夏のあいだ元気に咲いたひまわりも、首を垂れ、たくさんの種をつけました。

 これから収穫です。どのくらい採れるでしょうか。数をかぞえ、来年まで保存しておきます。

5年生 甲斐の国体験学習 新着ページ

更新日: 2016年9月26日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる