今年度4月に伝統ある平楽中学校の校長として着任いたしました、若杉栄一(わかすぎ えいいち)と申します。よろしくお願いいたします。

 「平楽中学校は、生徒たちと教職員、そして保護者、地域の皆様がお互いに信頼で結ばれていてとても良い学校です。」と前校長の中川豊弘先生から伺っております。私が3月の終わりに初めて学校を訪れた時も、部活動で登校していた生徒から礼儀正しい挨拶してもらい、とてもすがすがしい気持ちになりました。学校は外周りも校舎内も美しく丁寧に環境整備がされていて、日頃の生徒や教職員の雰囲気が伝わってきました。その後、地域の代表の皆様へのご挨拶で何軒かのお宅に伺った時も、温かく迎えてくださいました。とても嬉しかったです。

 この記念すべき「平成」から「令和」の時期に、平楽中学校にかかわることができたのも自分自身にとって大きな喜びであります。幼いころから南区で育ち、現在は中区に住み、勤務したいくつかの学校も全て東部の南区、中区、西区、鶴見区であり、南区に帰ってきてとても嬉しく感じています。これからも学校経営スローガンにある「学び・豊かに・健やかに」&「平楽魂=やるときはやる」を引き継ぎ、努力してまいります。生徒と一緒に学習、部活動、行事に励み、地域と共に歩む学校を目指します。保護者や地域の皆様、どうぞご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

  平成31年4月         

                                   校長  若杉 栄一