学校のあゆみ 

 

明治6年(1873)

 矢向学舎ができる。
 現体育館の北側、かやぶき屋根。
 児童20名 教員1名 2教室。
明治45年(1912)

 尋常高等町田小学校の矢向分教場となる。

 1,2年生は分教場で。3年以上は本校へ。

大正12年(1923)

 関東大震災のため、市場尋常高等小学校の

 校舎が壊れる。

大正14年(1925)  矢向分教場が廃止となる。 
 昭和18年(1943)  矢向国民学校ができる。
 昭和19年(1944)

 4月1日開校。

 児童1034名 教員20名 14教室18学級

 昭和22年(1947)  横浜市立矢向小学校となる。
 平成7年(1995)  新鶴見小学校と分かれる。
 平成23年(2011)  体育館が新しくなる。
 平成25年(2013)

 矢向小学校創立70周年。

 平成28年(2016)  矢向ミュージアム完成

 DSCN0840.JPG [3946KB JPGファイル]