大規模地震特別措置」に基づく警戒宣言や大規模地震、暴風警報発令などの緊急災害時に備え、児童の保護対策を次のように定めています。

 

緊急時(警報発令時)の対応・対策について

  綱島小学校では「児童の安全確保」を基本方針として「学校防災計画」を作成しています。つきましては、保護者の皆様にも、児童の安全確保のために、風水害などの緊急時(警報発令時)における学校の対応・対策についてご理解くださいますようお願いいたします。

  下記のような警報が、横浜市内(神奈川県全域又は神奈川県東部)に発令された場合また
は発生した場合です。
 
①午前6時の段階で「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」が発令継続中
 学校は臨時休校となります。
お子さんの登校を見合わせ、ご家庭で過ごせるようにしてください。
 
②午前6時の段階で「暴風警報」を伴わない「大雨警報・洪水警報」が発令継続中
学校は平常通り行われます。
各家庭で、安全を考慮して、お子さんの登校を判断してください。

 

③市内鉄道会社全社(JR線、東急線、みなとみらい線、京急線、市営地下鉄線、横浜シーサイドライン)計画運休が判明した場合

 学校は臨時休校となります。
 お子さんの登校を見合わせ、ご家庭で過ごせるようにしてください。


④児童が在校中に「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」が発令
授業を中止し、児童引き渡しの準備を行います。
その場合、メール配信等でお知らせします。担任がお子さんの引き渡しをしますので、引き取り者の方は引き取りに来て下さい。
 
⑤児童が在校中に「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」「東海地震警戒宣言」が発令
授業を中止し、児童引き渡しの準備を行います。
その場合、メール配信等でお知らせします。担任がお子さんの引き渡しをしますので、引き取り者の方は引き取りに来て下さい。
 
⑥児童が在校中に横浜・神奈川県東部で震度5強以上の大規模な地震が発生した場合
学校で児童をとめおき、安全確保します。市の要請を受け学校が地域防災拠点となります。
担任がお子さんの引き渡しをしますので、引き取り者の方は引き取りに来て下さい。

 

※児童の引き渡しは、保護者、児童調査表の表面に記入されている同居人または裏面の
児童代理引き取り者にだけ実施し、その他の方にはお断りする場合があります。
 
 ※児童引き渡しは、各教室で担任が行いますが混雑が予想されるため、お子さんが二人以上
在籍している場合には、高学年のお子さんより順に引き取りをお願いします。
 
 ※一定時間経過後、残った児童は体育館で待機致します。
 
※校外で行事を実施中の場合(遠足、宿泊体験学習等)、行事を中止し、児童の安全確保・避難
誘導の上、状況を判断し適切な対応をとります。
 
※上記のような事態が生じる可能性がある場合には、テレビ・ラジオの情報を正確に把握し、
適切な対応をお願いします。