ページの先頭です

ホーム

更新情報

    

先週プール開きをしましたが、天候の関係から水温と気温が上昇せず、本日6年生がようやく水泳学習を行うことができました。気温27度、水温24度でしたが、プールの水はなかなか冷たかったようで、子どもたちからは悲鳴が・・・。澄み切ったプールの水は冷たくても、子どもたちにとってはとても嬉しい様子でした。中には流れるような美しいフォームで泳ぐ児童もいて、あんな風に泳げたら気持ちいいだろうな、と感心しました。

   

良いお天気の下、全校でじゃんけん列車の集会を行いました。集会委員の子どもたちは事前の周知や当日の進行など準備をしっかりと行って臨みました。異学年で関わり合いながら、楽しく過ごすことができる第二小の子どもたちが大好きです。長ーい列車になりながら、笑顔いっぱいの時間になりました。

    

本日4校時は6月21日(金)の全校ふれハピ遠足に向けたふれハピ活動でした。グループのめあてや遊びを決めて、持ち物の確認をしました。当日はお弁当のご用意をよろしくお願いいたします。お菓子も楽しみのひとつですが、アレルギーのこともあり、昔のように交換ができません・・・。ご理解いただきたくよろしくお願い申し上げます。子どもたちは高学年の児童中心に優しく接する場面を見かけました。当日もお天気に恵まれ、楽しい時間になるように願っています。

     

6月3日(月)5年生に素敵な外部講師をお迎えしました。日本財団パラスポーツサポートセンター「あすチャレ!ジュニアアカデミー」より視覚障がい者であり、パラトライアスロン選手の中澤隆さんです!授業で中澤さんは「中ちゃん、と呼んでください!」と子どもたちにとても親しみやすく接してくださいました。中澤さんは盲導犬ユーザーでもあり、横にぴったりとくっついている盲導犬「シュクレ」のかわいさにも子どもたちは大喜びでした。授業では中澤さんのこれまでのご経歴を伺い、障がい者となって「ピンチをチャンスととらえた」ことや、中澤さんと一緒にビーチフラッグリレーで遊ぶときにどんなルールを考えたらみんなが楽しいか、など、子どもたちにとって大変学びのある時間でした。これからもたくましく、また、想像力と知恵を働かせてルールメイキングができる子どもたちに、育っていってほしいと思いました。

 

 

 

   

2年生がクラス対抗リレーをしています。昨日、あるクラスは自分達の取組の様子をビデオで確認して振り返りながら「今度は勝ちたいな。」と作戦会議をしていました。クラスも学年も一体になって、めあてに向かって頑張っているすがたがとても輝いています。

   

6月4日の朝会ではプール開きを行いました。2年生5年生の代表児童による言葉を聞き、安全の鍵を授与され、これからの水泳学習を安全で楽しい取組にしようとみんなで考える時間にしました。また、学校長の話は、西寺尾第二小学校出身の先輩でオリンピアン棒高跳び選手の話や、今後の生活総合の取組でPTAの皆様よりいただいた協賛金をみんなの笑顔につなげる使い方にすしてほしい、という話などでした。短い時間ですが全校児童が一同介している姿が好きです。話の聞き方が上手になってきています。

  

本日は全校児童で開港記念式を行いました。6月2日(日)の開港記念日を迎え、横浜港は開港から165年となります。児童運営委員会の子どもたちが作成したスライドショーで楽しくクイズをしながら、横浜開港の歴史を知ることができました。「三日住めばはまっこ」という言葉があります。進取の気質のはまっこたちのこれからの活躍に益々期待したいと思っています。

 5月の各学年の学習・生活の様子です。←クリック

     

6年生の紹介が続いてしまいますが・・・本日センター北にある歴史博物館を見学しました。歴史の学習はちょうど弥生時代まで終えており、館内の分かりやすく楽しい展示をじっくりと見て、外では大塚遺跡の復元された竪穴住居も案内していただき、学びの多い一日となりました。グループでの行動も修学旅行に向けて、上手になっています。友達同士優しい声掛けもあってほほえましく思いました。

    

2年生は一人一鉢、夏野菜を育てています。毎日水やりをしながら、自分の野菜が育っていく様子にわくわくしています。また、畑にもスイカやサツマイモ、キュウリ、ナスなど植えています。畑づくりには地域の方が肥料を混ぜ込んでくださったり、苗床にわらを敷いてくださったりしました。子どもたちが地域の方々と触れ合いながら学習を進めていくことができて、とてもありがたいです。