まちとともに歩む学校をめざして

学校長  境 伸泰  

 

 本校は、平成7年4月1日に開校し、創立25年目を迎えました。学校周辺は、静かな住宅地で、泉区スポーツセンターや老人福祉センター泉寿荘、国際親善病院が隣接しています。学校からは、べイブリッジやランドマークタワーが望め、建築協定に添った美しい家並み、緑園都市の高層マンション群、点在する林など、高台にある学校からの眺望はすばらしいです。地形、景観、交通等の諸条件からみても、学校設置環境としてふさわしい、恵まれた場所だと言われています。春は多くの花々に囲まれた校庭に子どもたちの元気な声が聞こえてきます。夏から秋にかけては学校の実のなる木々が結実し、子どもたちも成長した姿を見せてくれます。まさに「花いっぱい、笑顔いっぱい、ひとみかがやく西が岡の子」の姿です。

  本校の学校教育目標は、「人とのかかわりを大切にし、共に生き、互いに高め合い、心豊かに生きようとする子どもを育てます」です。そのために、人の思いを感じ、相手を思いやる心情を養うことを基盤に、「わたしもできる、もっとやりたい」という気持ちになれる感動のある授業づくりに励みます。さらに、子どもたちが自分らしさを発揮して、お互いに認め合い、励まし合うことのできる集団づくりに取り組んでまいります。

  教職員一同、子どもたち一人ひとりが、安心して登校し、友達や多くの人との関わりの中で学び合い、共感し合い、自分の成長を実感できる学校生活を送ってほしいと願っております。まちとともに歩む学校をめざして、努力していきますので、引き続き御理解・御支援いただきますようよろしくお願いいたします。