「大規模地震特別措置」に基づく警戒宣言や大規模地震、暴風警報発令などの緊急災害時に備え、児童の保護対策を次のように定めています。令和2年度より、全市一斉臨時休校となる判断の時刻が、これまでの午前7時から午前6時へ変更となりました。

 ○災害時の対応について(令和2年4月7日更新)