校歌

東風こちは都の 息吹きを運び

文化の港を 南にひかえ

地の利の恵み 豊けき処

ここ武蔵野の かたほとり

 

蛍の光 窓の雪とぞ

風の朝も 雨降る夕も

いそしむ数百 我等学び子

かたき心 くろがねの

 

いまし我等は 幼き芽生え

花と咲くべし 実を結ぶべし

我等のいさおは 母校のほまれ

共に励まん 育たなん

校章

校章2