ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム倉田小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

倉田小

ようこそ倉田ホームページ

                       

更新情報

個別支援級 野島宿泊体験学習

2019年11月14日

 11月14日(木)・11月15日(金)

 明け方から降っていた雨も上がり太陽が顔を覗かせています。個別支援級のうちの17名は、5名の職員・2名のボランティアと共に、「横浜市野島青少年研修センター」へ宿泊学習に出かけました。

 出発式を終え、区内他校の個別支援学級の友だちといっしょに観光バスに乗り込み、さあ、出発です。

 最初に、訪れたのは洋光台にある「はまぎんこども宇宙科学館」。

 2階の「宇宙発見室」では、手をかざすと電光の動きが変わる「プラズマボール」にまず、びっくり。3階の「宇宙トレーニング室」では、体重がすごく軽くなったように感じる「月面ジャンプ」やボタン操作で動く「空間移動ユニット」で遊びました。

 みんなで仲良くお弁当を食べた後、バスに再び乗り、目指す野島へ。

 センターに到着し、一息入れた後、ミニドームで行われたのは『夕べの集い』。他校の友達と仲良くレクリェーション活動を楽しみました。

 思い思いに部屋で楽しく遊んだ後、食堂で夕食。この日のメニューはみんな大好きなカレーライス。配膳当番の活動も上手にできました。

 お風呂で汗を流し、体もぽかぽかに温まりました。部屋に戻った後は、楽しかった1日を振り返りながら、二段ベッドで仲良く「おやすみなさい。」

   2日目、この日も好天に恵まれました。

 朝食後、ホールでの退所式を終えた子ども達は「野島公園」の散策に出発です。広い公園もすっかり晩秋の佇まいを見せています。足下に眼を移すと色とりどりの落ち葉やたくさんの松ぼっくりが。海の向こうには八景島のジェットコースターや金沢区の街並を望むことができました。遊具や大きな風船を使ってみんなで遊びました。

 みんな元気に楽しく過ごした2日間。帰りのバスで微睡む子どもたちの顔も笑みが浮かんでいるようでした。 

3年 県警・シルク博物館見学

2019年11月12日

 11月7日(水)

 運動会・区音楽会と大きな行事に向けて、とてもよく頑張った3年生。この日は社会科の学習のため、中区にある「神奈川県警本部」と「シルク博物館」に向かいます。

 グループ毎にバスで戸塚駅に集合した子ども達は地下鉄で関内駅へ。関内から歩くこと30分ほどで県警本部に到着です。警備も厳重な大きなビルは、威厳と緊張感が漂います。

 説明を受けた後、本部内の見学へ。とはいっても警察の建物ですので、指定された階の施設のみが見学対象です。

 18階の交通管制センター・通信司令室には大きなスクリーンもあり、たくさんの警察職員の方々が仕事をされていました。交通の流れを円滑にしたり、市民の安全を守るための指令を出したりする大切な役割を担う部署です。20階の展望フロアーからは、中区一帯の市街を見渡すことができます。目立つ建造物だけでなく、埋め立てによる平坦な街並が連なる様子が観てとれました。1階には広報センターがあります。実物の展示白バイに跨った子ども達は、みんなとても嬉しそうでした。

 見学後、向かったのは山下公園。暖かな日差しに恵まれ小春日和となったこの日、広い芝生で食べるお弁当は最高。眼の前には、病院船・引き揚げ船としても昭和の歴史を刻んだ「氷川丸」の大きな船体が、そして沖には銀色に輝く「ベイブリッジ」や「鶴見つばさ橋」が見えます。

 昼食後は、シルク博物館へ。映画を鑑賞した後、2階、3階のフロアーをグループで巡ります。明治/大正/昭和と文字通り日本の主要産業であったシルクの生産。その歴史の重みを各種の展示から知ることができました。機織り機や糸繰りの体験も楽しくできました。

 見学により多くのことを知り、たくさんの楽しい体験を積んだ晩秋の1日となりました。

2年 遠足(野毛山動物園)

2019年11月8日

 11月6日(水)

 春には1年生といっしょに舞岡公園に遠足に行った2年生。秋の遠足の行き先は、横浜市民に親しまれ続けて60年以上の歴史を持つ「野毛山動物園」。

 出発式を終え、グループごとにバスに乗り戸塚駅に向かいます。

 地下鉄で桜木町駅に降り立った子どもたちは野毛の坂をがんばって上り、目指す野毛山動物園へ。

 みんな、わくわくしながら入り口のアーチをくぐりました。

 園内はグループ毎の自由行動。友達と仲良く園内を散策します。木に上った姿が可愛らしいレッサーパンダの「キンタ」と「ケンケン」。見上げるほど背高のっぽのキリンの「ソラ」と「モミジ」。鳥なのにとても大きなダチョウの「グミ」。大きくてとても強そうなスマトラトラの「ミンピ」。とてもたくさんの動物たちを観ることができました。

 一番嬉しかったのは「動物ふれ合い広場」。可愛らしいモルモットやハツカネズミを抱っこして、その温もりを直接感じることができました。

 11時50分。約束の集合時刻です。どのグループも時間通り決められた「どうぶつ園入り口前」に集まることができました。

 その後は、隣接する野毛山公園へ移動してお弁当タイム。園内を一生懸命歩いたのでおなかもぺこぺこ。お弁当がさらにおいしく感じられました。

 ひととき遊んだ後、きちんとゴミ拾いをして野毛山公園をあとにした2年生。帰りの地下鉄やバスでもルールやマナーをしっかり守って帰校することができました。

1年 遠足(舞岡公園)

2019年11月7日

 11月5日(火)

 昇降口前のピロティーに集合した1年生。色とりどりのリュックに結んだお揃いのバンダナが風に靡きます。

 目的地は春にも行った「舞岡公園」。生活科の学習も兼ね、みんなで「秋さがし」に向かいます。

 歩き始めると涼しい秋の風が頬をやさしく撫でます。

 しばらく歩いて舞岡公園に到着。春には萌黄色だった木々の葉がほんのり色づき、子どもたちを迎えます。

 クラスごとに広場に分かれ、さあ「秋さがし」の始まりです。

 春に訪れた時、田植え前だった田んぼもすっかり稲刈りが終わっていました。空には、高地から戻って来た赤とんぼが気持ちよさそうに飛んでいます。色づいたツタやカエデの葉が『真っ赤な秋』の歌詞を思い出させてくれます。様々な形のどんぐりもたくさん拾いました。

 本当にたくさんの素敵な「秋」を見つけることができました。

 「けやき広場」にみんなで集まり、お楽しみのお弁当。友達が見つけた「秋」の話もたくさん聞くことができました。 

 最後に思い思いに遊んで、リュックを背負い、また元気に学校に向かった1年生です。

 

 

3年 戸塚区小学校児童音楽会

2019年11月7日

 10月30日(水)

   区音楽会の当日がやってきました。3年生は、一人の欠席者もなくみんな元気に徒歩で戸塚公会堂へ向かいます。

 澄み渡る青空には、鳥たちが3年生を見送るように輪を書いて飛んでいます。

 会場に入るともう他校の友達も到着していました。

 「プログラム1番、倉田小学校。」

 緊張しながら初めて公会堂の舞台に立った子どもたち。

 合唱「COSMOS」のきれいなハーモニーと器楽合奏「ブルタバ(モルダウ)」の響きには、会場から大きな拍手を戴きました。

 ほかの学校の友達の素晴らしい演奏もたくさん聴くことができました。

 3年生は、音楽の授業時間をはじめ休み時間も活用して熱心に合唱・合奏の練習に取り組んできました。中にはアコーディオンやグロッケンを家にまで持ち帰って練習に励んだ子もいました

 どの子も本当に一生懸命に頑張った音楽会。学年の友達全員の力を合わせて一つのものを創り上げるという大きな経験となったことと思います。

 

令和元年度 大運動会

2019年10月23日

 10月20日(日)

  木犀がほのかに香る校庭に秋の心地よい風が吹き抜けます。

  前日の雨で1日延期となった「倉田小学校 令和元年度 大運動会」。

  鼓笛隊の演奏に乗り、全学年、堂々の入場です。

   一生懸命練習を積み重ねてきた応援団の大きな声援を受け、低・中・高学年各ブロックの子どもたちが、それぞれの競技で熱戦を繰り広げます。

 個人競技となる徒競走。低学年は50m、中学年は80m、高学年は100mをみんな全力を出して走りました。

 ブロック別に行われる団体競技。低学年の「ねらっていれよう わくわく玉入れ」。どの子も篭めがけて一生懸命に赤玉・白玉を投げました。中学年の「ぐるぐるタイフーン」。4人で息を合わせてコーンを回りリレーしました。そして高学年の「勇柱邁進 ~倉田の陣~」騎馬による気合い十分な戦いが繰り広げられました。

 みんなで力を合わせた「綱引き」。休み時間を使って練習を続けてきた選手たちが力強い走りを見せる紅白リレー。コミカルなマリオとルイージも登場したPTA競技「引け!引け!スーパークラタブラザーズ」。熱戦が続きました。 

 ブロック別の演技種目は、低学年は「みんなにとどけ ~くらたパプリカ~」。人気曲「パプリカ」の曲に合わせてみんなで気持ちを揃えて踊ります。中学年は「心を1つに倉田エイサー2019」。手に持った沖縄の太鼓パーランクーの音が校庭に響き渡ります。そして高学年は「令和元年~受け継がれる意志」。高学年らしい力強い技の連続に会場から大きな拍手が送られます。

 緊張して向かえる閉会式での成績発表。今年の優勝は白組! 大きな歓声が上がります。

 全員が全力で取り組んだ秋の1日。優勝した白組も、準優勝となった赤組も爽やかな笑顔に溢れていました。

 

☆開会式

☆徒競走・応援団

☆団体演技・競技

 

 

前期終業式/後期始業式

2019年10月11日

 10月11日(金)・10月15日(火)

 台風19号「ハギビス」の襲来もあったこの三連休。

 その前後、学校では前期終業式と後期始業式が行われました。

 「平成31年度」としてスタートした今年度。改元を受け「令和元年度」と呼称も代わりました。6年生の修学旅行を始め、それぞれの学年で宿泊体験学習や遠足など多くの校外学習も行われた前期。

    年度の折り返し地点を過ぎると同時に季節も進み、秋の冷涼な空気に包まれるようになってきました。その中で子どもたちは、学習・運動・遊びといった日々の学校生活を通じ日々、成長を遂げていくことと思います。後期もこれまで同様、学校に対するご支援ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

9月音楽集会

2019年9月30日

 9月27日(金)

 夏休みを挟み暫くぶりの音楽集会。今回は6年生全員の器楽合奏と1~5年生の合唱が一緖になる合唱奏を行いました。

 体育館いっぱいに「つばさをください」の素敵な歌と演奏を響かせることができました。

 特に、最高学年として学校内のリーダーでもある6年生が、それぞれのパートに分かれ協力し合って演奏している姿は、低・中学年の子どもたちにも感銘を与えたようでした。演奏後、自然発生的に6年生への拍手が起きました。

 次回の音楽集会は区の音楽会に参加する3年生の発表となります。

 

朝会 (9月24日)

2019年9月25日

 9月24日(火)

 爽やかな朝。久しぶりに校庭で朝会が行われました。

 日差しの強さにまだ夏の名残が感じられるものの、秋分を過ぎた空には秋のいわし雲(巻積雲)が漂います。

 副校長の話のあと、読書感想文コンクールに作文を出した子どもたちに学校長から賞状が渡されました。

 学校の前期も残すところあとわずか。しっかり学習や生活のまとめに取り組んでほしいと思います。

 子ども達が楽しみにしている運動会ももうすぐです。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる