ページの先頭です

ホーム

 

 

リンク集

川和東小学校PTAのページ

横浜市教育委員会

Y・Y NET

 

 

R6年度より

「すぐーる」システムを

メール配信・欠席連絡等に使っています。

すぐーるFAQサイト

 

ミマモルメ  

安心サービス) 

ご利用の時は

下にご加入ください。

↓↓↓ 

スマホ等のキャリアを

変更し、メールアドレスを

変更した保護者様↓ 

 以下のサイトを参考に、

ご変更ください。

IDとパスワードが必要です。

hanshin-anshin.jp/pa/pc/plogin.jsp 

未加入の保護者様↓

緊急の連絡受信のため、

以下のサイトを参考に、

ご加入ください。

IDとパスワードを作成します。 

https://hanshin-anshin.jp/entry/entry/

更新情報

7月3日から日光へ修学旅行に訪れる6年生が家庭科で裁縫の学びを行っていました。制作の目標は「修学旅行のときに使うバックづくり」です。学習は学習内容や問題が子どものものになればなるほど集中して学習することができます。自分ごとになっているかどうか。この家庭科の学びに子どもたちがとっても集中していたのは言うまでもありません。

6月18日に多目的ホールで児童指導の研修を行いました。事例を通して子どもや保護者とのかかわりを見つめなおし、今後の指導に生かす研修で、1時間半にわたり職員が熱心に課題に取り組み、話合いを進めました。子どもたちの笑顔をこれまで以上に増やすためには、わたしたち自身の研鑽も欠かすことはできません。研修を通した全員の振り返りを文字起こしし、共有し、今後の指導に生かします。

2024もいよいよ梅雨入りとなりそうな気配です。一昨日、2年生の子どもたちが生活科で育てている夏野菜の鉢植えのお世話をしていました。動植物のお世話をする子どもたちの姿は、普段にもましてかわいらしく感じます。先生にやり方を聞いたり、自分で黙々と水をやったり、虫を取ったりすることを通して、子どもたちは自分自身と会話をしています。

本日は、都筑警察署生活安全課の方、スクールサポーターの方にご来校いただき、不審者対応訓練を行いました。あってはならないことですが、万万が一に備えて、訓練と同時に、さまざまなご指導をいただきました。子どもの命は自身だけでなく、ご家族の宝物です。このような訓練のたびにわれわれは、身の引き締まる思いです。

本日、4年生社会科の「水の学習」で、横浜市水道局の方にご来校いただき、出前授業をしていただきました。浄水場の仕組みを中心に説明していただき、水の濾過実験など、体験を通した学びを提供していただきました。今日の授業をきっかけに、水の重要性や安定供給のための人々の工夫や努力をしっかりと学んでいけます。ありがとうございました。子どもたちの学習態度も素晴らしかったです!

教務主任「これは、○○○に関係あるんじゃないですかね?」児童支援専任「わからないけど、たしかに○○○かもしれません」ということで、さらに職員に聞いてみると…、川和東小出身の先生から「ああ、これは自分がいたころに○○○が巻いてあってのをしっかり覚えていますよ」という証言を得ることができました!そして、証言=証拠として割り出した正解は…「ホースをまいていたリール」でした!今はホースリールは別にあり、そのようには使われていませんが、植物の水やりなどに大いに力を発揮していたのでしょうね!

本校のシンボル、くすのきの根元に何やらこんな「支柱」が立っています。気にしないと目に入ってこないものですが、いったい、これは何だと思いますか?調査の結果、これが何なのかがわかりました。正解は明日!

今年も、代表委員会が始まっています。4年生以上の各クラス代表、委員会委員長の皆さんを児童運営委員会がリードし、学校全体にかかわる活動を子ども自らの手で企画、決定、運営していく重要な会議です。子どもたちにとって貴重な休み時間などを使い活動していて、出席している子どもたちには本当に感謝です。そして、話し合う姿や学校みんなのことを考える姿にいつも感動します。ここでも、iPadが活躍していて、議案は紙ではなく、電子ファイルを活用しています。

本日、2年生の生活科の授業に、本校の地域コーディネーターさんが他校のコーディネーターさんを紹介してくださり、作物のお世話の仕方についてご指導いただきました。子どもたちが大事にお世話をしているものの、虫がついたり、枝が折れてしまったりすることについて、問題解決を図っている中での出会いとなりました。子どもたちは嬉しそうにいろいろ教えていただいていました。暑い中ご指導いただいたコーディネーター、ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。

2年生の教室の前においてある「くしゃくしゃぎゅっ」という図工作品です。低学年の造形にぴったりの題材で、作品はシンプルなようで、自在に工夫を施せる楽しい工作になります。作品を見ていると、子どもの写真はなくても、にこにこしながら、それでいて真剣に造形に取り組む子どもたちの表情も見えてくるようです。