ページの先頭です

ホーム

ようこそ!神橋小学校のホームページへ!

更新情報

水泳学習が始まりました。プール開き朝会では、「約束」を確認し、安全に楽しく活動することを誓いました。

     

<子どもたちの声>

「やっぱり友達と一緒にプールに入るのは楽しい!」「プールの水が気持ちよかった!」「命にかかわるから、ちゃんと先生の話は聞かないとね。」

     

一方、「寒かった。」と言っている子もいました。曇りのときや風があるときは、水に入ると寒さを感じやすいです。無理をせず安全に水泳学習を進めていきたいと思います。

6年生が、東京見学で国会議事堂と国立科学博物館に行ってきました。事前に社会科や国語の時間を使い、自分たちが特に見てきたい場所を調べた上で、当日を迎えました。

  

国会議事堂では、参議院の本会議場や中央広間の三体の銅像などの実際の様子を見ることができました。国立科学博物館では、本物の化石やはく製などを見ることを通して、生物の進化についての学習をしました。                                                

   

 

 

 

6年生としての最初の校外学習でしたが、子ども達は落ち着いた様子で集中して見学をすることができました。また事前学習でしっかりと目的をもったこともあり、公共のマナーを守る姿や、グループの中で思いやりをもって行動する姿も見られました。

朝の時間に「ふれあい集会」がありました。5・6年生で構成される「神橋レクリエーション委員会」が企画したものです。異学年の人と仲よくなることをめあてに、ゲームを楽しみました。

       

今回は2・5年生、次は3・4年生、そして1・6年生のふれあい集会と続きます。

全学年で、養護教諭による生命(いのち)の安全教育をしています。自分を守り、人も大切にするための学習です。

         

<児童の感想>

「透明なバリアが自分を守ってくれていると思ったら安心して過ごせる。」「いいタッチ、悪いタッチというのは分かる。人によって境界線は違うから考えたい。」「いやだと思うことをされたら、いろんな人に相談するということが分かってよかった。」