沿革

昭和26年10月  横浜市立二俣川小学校分校として開校

昭和33年 4月  横浜市立本宿小学校として独立開校

昭和37年10月  校旗・校歌を制定

昭和40年 3月  講堂兼体育館落成

昭和41年 7月  プール落成

昭和44年10月  新区制定により保土ヶ谷区より分区、旭区となる

昭和45年 3月  校舎鉄筋化1期工事(普通教室→11 特別教室→1)

昭和46年 2月  校舎鉄筋化2期工事(普通教室→ 6 職員室他管理棟 他)

昭和49年 8月  校舎鉄筋化最終工事(普通教室→12 特別教室→3 他)

昭和51年10月  南本宿町の児童を中心にして、本宿小、万騎が原、二俣川小の児童より

          横浜市立南本宿小学校独立開校

昭和52年 4月  特殊学級開設

昭和54年 5月  給食棟(鉄筋)落成し自校給食を行う

昭和56年11月  市教委体育科研究協力校として授業発表

昭和57年11月  同上

昭和58年11月  第22回全国学校体育研究大会発表校として研究発表

昭和59年 8月  昭和59年度学校給食優良校として表彰を受ける

昭和60年 4月  プール完成(全面改築)

     11月  全国保健体育優良校として日本学校体育研究連合会より表彰をうける

昭和61年 1月  神奈川県学校体育研究連合会より体育功労賞を受ける

     12月  校庭整備工事完了

昭和62年 9月  校地内の外灯取り付け完了

昭和63年10月  創立30周年記念式典挙行

     11月  市教委算数科研究協力校として研究発表

平成 3年 2月  下水道敷設、浄化槽撤去

                                全国ジュニアブラスバンドフェスティバル東日本大会出場(東京)

     12月  市教委の学校5日制研究協力校となる

平成 4年 3月  防球フェンス撤去

平成 4年12月  体育館床張り替え完了

平成 5年 8月  校舎外壁塗装

平成 6年 1月  全国交通安全優良校の表彰を受ける

平成 6年 3月  体育倉庫・用具倉庫建て替え

      7月  西側校舎教室改修

平成 7年 7月  校長室・職員室・保健室・東側廊下(1階)・中央階段改修

平成 8年 8月  東階段改修工事

     12年  体育館耐震補強工事 ガラス飛散防止工事

平成 9年11月  家庭科・図工室・図書室・閲覧室改修工事

平成10年 8月  東校舎内壁塗装 体育館内壁改修工事

平成11年 3月  校庭改良工事

      8月  西側校舎耐震補強工事

平成12年11月  東側トイレ全面改修工事

平成13年 8月  東側校舎耐震補強工事

平成14年 8月  体育館屋根防水工事

平成16年 3月  防犯モニター設置 水道配管

平成18年 3月  プレハブ教室設置

平成19年 1月  給食室ドライ化工事・東西中央階段タイル張替・教室換気扇設置・ガラス強化

平成20年 1月  東門電子ロック工事完了 校舎裏防犯フェンス設置

      6月  普通教室扇風機取付け完了

     10月  創立50周年記念式典挙行

平成22年 3月  50インチテレビ設置

      4月  ソーラーパネル設置

平成23年 6月  全学級エアコン設置

平成24年 5月  プール日除け改修

平成25年 1月  菜園整備

      3月  西側屋上防水工事

      9月  西側トイレ全面改修工事

平成30年10月  創立60周年記念式典挙行