更なる高みを…

 南高校は、教育理念として「知性・自主自立・創造」を、教育の目的を「計画的・継続的な教育活動を展開し、横浜はもとより国際社会で活躍する志の高いリーダーとなる人材育成」としています。そして、その目的を実現させるための目標として「学びへの飽くなき探究心の育成」「自ら考え、自ら行動する力の育成」「未来を切り開く力の育成」の三つを揚げ、学校づくりを推進しています。
 平成29年度は62期生である1クラス募集初年度入学生と南高附属中学校1期生、197人が「南高」に「新たな1ページ」を刻み卒業しました。今年度は、65期生を迎え、全校生徒581名でスタートし、更なる高みを目指す年になります。

 そんな「新しい歴史」を創る未来の「南高生」に一言。「意欲的に学ぶ態度」を身につけてください。そして「勉強」だけでなく、「生徒会活動」や「部活動」など、全ての場面で受身の姿勢ではなく、「なぜ?」「どうして?」という疑問を常に心にもって臨んでください。「なぜ?」「どうして?」を考えることで、今、必要だとされている「思考力」が身につきます。しかし、「なぜ?」という疑問をもつためには、気づきが必要です。気づかなければ、何も思いつきません。そして、気づくためには、絶えずアンテナを張り、情報を集めることが必要です。「時間は有限、だが打つ手は無限」です。「気づき」を探すために「南高生活」を送ってみませんか。

学校長の顔写真