◆ PTA組織(平成30年度施行)  ◆  

 

 横浜市立南高等学校・南高等学校附属中学校PTAは、中高でひとつのPTAとして活動を開始し、7年目を迎えました。中高や学年の枠を越え、楽しく有意義な活動を目指しています。

  PTAをボランティア化する動きは、現在全国的に盛り上がりを見せています。

  「できる人が、できる時に、できる事を」というキャッチコピーをもとに、今年度からPTA行事の運営を公募(ボランティア)制にいたします。(学年・クラスの枠組みを外します)

  これまでPTAに関わったことのない方も楽しく参加できることを目指します。

 

●クラス委員(クラス代表)

 ・各学級から2名選出します。クラスの懇親会の企画、運営を行います。

 ●実行委員

 ・各学年の委員長(クラス委員の学年代表6名)・企画運営委員長(各行事の委員長6名)

 ・広報委員長(1名)・役員会で構成します。

   ・委員のとりまとめと、役員との連絡調整をします。

   ・実行委員会は、年間6回程度開催されます。

 ●広報委員

 ①広報誌の企画 ②企画に合わせた取材 ③紙面編集作業 ④各方面への発送作業

  ※中高から3名程度を募集。当日ボランティアも募集して運営します。

 ●企画運営委員

 ☆南高祭お休み処

 ☆制服リサイクル(南高祭にて)

 ☆南高祭後夜祭浴衣着付け

 ☆中高合同グループ懇談会

 ☆講演会

 ☆校外研修

  ※各行事毎に、中高から3名程度を募集。当日ボランティアも募集して運営します。

 ●役員

 ・会長、副会長、書記、会計からなります。

 ・役員会は、役員、学校長、校長代理、副校長、PTA担当教職員で構成します。

 ●会計監査

  独立した機関としてPTA会計を監査し、PTA総会で報告します。

 

PTA総会は年1回5月に開催します。

 

 ◆ 通年PTA活動(主な活動)  ◆

 ●南高祭 お休み処

 南高祭の2日間、お休み処を開設しています。来校した皆さんが、お茶を飲みながら休憩できるスペースとして喜ばれています。広報委員さんが各行事で撮影した生徒たちの写真の展示や、スライドショーを楽しむこともできます。平成29年度のお休み処は、2,000名を超える利用者がありました。

●南高祭 後夜祭浴衣着付け

 南高祭後夜祭では、高校3年生が浴衣を着るため、高校3年生の保護者を中心に着付けを手伝っています。

講師の方にご指導いただけるので、初心者の方も大勢参加してくださっています。

 平成29年度は75名のボランティアが集まりました。

●制服リサイクル

 南高祭の2日間、PTA室前にて、中高の制服リサイクルを行っています。

 午前中の開始時間前から列ができ、あっという間に在庫が少なくなってしまうほどの人気でした。

 2日間で約90名の方にご利用いただきました。

●校外研修

 これまではバス旅行を実施していましたが、平成30年度からは、バス旅行以外に観劇や工場見学なども企画可能となりました。平成29年度は10月に実施。バス2台、職員を含め90名が参加しました。行先は国会議事堂、西洋博物館、隅田川クルーズ。キャンセル待ちが出るほどの人気でした。

●講演会

 平成29年度は11月末に実施しました。モントリオールオリンピックに体操選手として史上最年少15歳で出場された野沢咲子氏に講演していただき、身体を動かすことの大切さについて学ぶことができました。フェイスタオルを使用した、日常に取り入れやすいストレッチも大好評でした。普段使わないところがほぐれて、心身ともにリフレッシュできました。

 ●グループ懇談会

 平成29年度は、講演会と同日に実施。中高の異学年の保護者の方々に先生方が加わったグループで、学校の話、子供の話など、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。沢山の先生方が参加してくださり、充実した懇談会になりました。

 

 

◆ PTA活動(主な活動予定)  ◆

時期 活動内容
平成30年 4月 中学校入学式、中1学年保護者会
高校入学式、高1学年保護者会
離任式・退任式
中2・3年保護者会
高2・3学年保護者会
平成29年度 後期会計監査
新旧役員会
広報委員会
5月 総会資料綴じ込み
新旧役員引き継ぎ
新旧実行委員引き継ぎ・実行委員会
広報委員会
PTA総会・新旧懇親会
 
6月 南高祭 体育祭(高3年対象:浴衣リサイクル)
役員会(合唱コンクール保護者への案内状発送等)
合唱コンクール保護者受付 準備[みなとみらいホール]
7月 役員会・実行委員会 
8月 役員会・実行委員会
広報委員会
 
9月 南高祭PTAお休み処準備
南高祭”展示の部”南高祭PTAお休み処
南高祭”展示の部”南高祭PTAお休み処、浴衣着付け
広報委員会
 
10月 役員会(後期行事等の打ち合わせ)
平成30年度 前期会計監査
校外研修(行事未定)
11月 講演会(未定)
中高合同グループ懇談会(未定)
12月 役員会
平成31年 1月 賀詞交歓会
赤本・制服・浴衣リサイクル協力の呼びかけ
役員会(卒業式・入学予定者説明会・離任・退任等 準備)
2月 高3年 学年費監査
南高校附属中学校新入生保護者説明会、PTA活動案内
3月 高校卒業式 手伝い
中1年・中2年・中3年・高1年・高2年 学年費監査
役員会(入学式等 準備)
高校入学予定保護者説明会、PTA活動案内
中学校卒業式 手伝い

 


 

◆ 後援会活動について  


●後援会の発足と目的
 
 昭和29年、横浜市は横浜商業高校(Y校)から普通科を分離独立させる形で南高校を創設し、中区内の中学校に間借りして教育活動が開始されました。間借りの状況を解決して充実した教育を行うために、PTA会員とともに港南区・南区の区民が立ち上がり、南高校建設後援会を発足させて、建設資金の準備、土地購入の活動などを展開し、現在の南高校の基盤を築き上げました。こうした活動によって広大な現校地が確保され、校舎が新設されることになりますが、その建設費用の約6割はこうした市民の活動によって賄われました。
 この南高校建設後援会をもとに現在の南高等学校後援会が立ち上げられ、南高校の教育の充実のために資材を提供し、生徒の福祉を向上させ、物心両面の後援を行うことと、会員相互の親睦を図ることを目的として現在も活動し続けています。

●現在の活動
 ○部活動振興
   文化部、運動部のコーチや指導者確保のためにその費用を援助しています。
   全国大会など生徒の大会参加費を援助しています。
 ○会員・保護者の生涯教育活動
   総員約70名を誇る「南高校PTA合唱団」の活動への援助
   教養豊かに生涯学び続ける「読書会」の活動への援助
   (会員数約40名 古典と現代文学を学習) 

●会員
 ○会員数 現在約1,500名   在校生保護者全員に卒業後の有志参加で構成
 ○会費  在校生保護者 月額200円  卒業後 月額100円 

●ご挨拶
 南高校は、地域住民や保護者の高校設立への強い思いによって、この地に設立された市民創設の学校とも言える学校です。今後も物心両面にわたる南高教育への支援活動を展開し、生徒の福祉に貢献していきたいと考えています。南高校の輝かしい未来のために、後援会活動へのご理解とご協力をお願いいたします。
                          平成23年3月25日 南高校後援会会長 北崎 煕