ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム山田小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

山田小学校のホームページへようこそ!  

 

山田小 

  

 

学校学年だより  5月号 公開中

給食献立表 5月号 公開中

 

 

  

 

 

 

 

     

更新情報

1年生 個別支援級 交通安全教室がありました。

2019年5月23日

火曜日に、交通安全教室がありました。

横断歩道の歩き方等の交通安全について、都筑警察署の方からお話がありました。

実際に、体育館で信号機を見て横断歩道を歩く練習をしました。

この学習を通して、子供たちに交通安全の意識を高めて欲しいと思います。

協力してくださったPTAのみなさん、お忙しい中、ありがとうございました。

 

交通安全教室1 交通安全教室2 交通安全教室3

交通安全教室4 交通安全教室5

 

全校 全校遠足がありました

2019年5月17日

今日、全校遠足がありました。

スマイルグループ(縦割りグループ)のみんなで遊んだり、お弁当を食べたりして、たのしく交流しました。

 

全校遠足1 全校遠足2 全校遠足3

 

個別支援級 野菜の苗をうえました

2019年5月17日

トマト、ミニトマト、きゅうり、なす、かぼちゃの苗を植えました。

夏までに大きく育つように、子どもたちと毎日世話をしていきたいです。(*^o^*)

 

トマト きゅうり なす

 

かぼちゃ はたけ

 

個別支援級 さつまいもの苗を植えました

2019年5月9日

今日、さつまいもの苗を50本、プール前の畑に植えました。

やさしく苗に土をかけて、一本一本植えました。

秋にたくさんのサツマイモがとれると良いですね。

さつまいも1 さつまいも2 さつまいも3

 

全校 新体力テストがありました

2019年5月9日

反復横跳び、長座体前屈、上体起こし、ボール投げ、幅跳び等の新体力テストの測定がありました。

スマイルグループで、高学年が低学年の測定をやさしく記録している姿が見られました。

お手伝いで、PTAボランティアで入っていただいていた保護者のみなさん、ありがとうございました。

体力テスト 体力テスト2 体力テスト3

 体力テスト4

 

 

全校 スマイル(縦割りグループ)顔合わせがありました

2019年5月8日

昨日、1~6年生までの縦割りグループが決まり、グループの顔合わせがありました。

このグループで、全校遠足、スマイルタイム、スマイル給食等を行います。

今年度も異学年と楽しく交流して、ステキな山田小にしていきましょう。

 

スマイル1 スマイル2

スマイル3

 

個別支援級 畑の看板をつくりました

2019年4月24日

5,6組の畑に、野菜の看板をつくりました。

こどもたちが描いてつくった看板を、畑にさしました。

大きくなっていく様子を、毎日観察していって欲しいと思います。

畑の看板

見守り隊紹介集会がありました

2019年4月22日

今日、朝会の時間に、みんなの登下校の安全をいつも見守っていただいている「見守り隊」のみなさんを紹介する集会がありました。

毎朝、子どもたちの安全を見守ってくださりありがとうございます。

今年度もよろしくお願いいたします。

見守り隊

 

1年生を迎える会がありました

2019年4月19日

今日、1時間目に、「1年生を迎える会」がありました。

6年生が、1年生の手をつなぎ入場しました。

各学年のお花の種、歌、リコーダー演奏、ソーラン節、先生紹介等、楽しい出し物のプレゼントがありました。

1年生からのお返しは、「さんぽ」を元気に歌いました。

最後に、みんなで校歌を歌いました。山田小に新しい仲間を迎え、楽しい時間をみんなで過ごしました。

 

迎える会1 迎える会2 迎える会3

 

 

 

6年 全国学力・学習状況調査

2019年4月18日

本日、6年生を対象に、全国学力・学習状況調査が実施されました。

全国学力・学習状況調査とは、

『義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るとともに、学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善などに役立てる。さらに、そのような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。』

ことを目的として、文部科学省が実施するものです。

日本全国の小学校約1万9千校、約107万6千人が参加しました。

国語と算数は、これまで基礎知識を問う「A問題」と、活用力を問う「B問題」に分かれていましたが、今回から統合して、知識と活用を一体的に問う形となりました。

子ども達は最後まで真剣に問題に取り組んでいました。

次の時代をつくるのは、彼や彼女たちです。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる