今月の献立表

10月のテーマは、「秋を感じる食べ物を知る」です。 

4月の献立 

5月の献立 

6月の献立 

7月の献立 

9月の献立 

10月の献立 

 

郷土料理の日・食育の日・国際理解の日の献立の写真です。
7月19日 魚のかば焼き (食育の日)
 暑さに負けないためには食事のため方や内容も大切です。まずは主食・主菜・副菜をそろえて栄養のバランスがよい食事をしましょう。さらに、暑さで食欲が落ちないように、梅干しや酢などの酸味があるものもうまく取り入れられるといいですね。
6月7日 ゴーヤーチャンプルー (郷土料理 沖縄)
 チャンプルーとは沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味です。なのでゴーヤーチャンプルーはゴーヤーなどの具をごちゃまぜにした料理のことを言います。沖縄県は全国でもゴーヤーの生産量が1番多い県です。
 
6月8日 タコライス (郷土料理 沖縄)
 日本でパインアップルが収穫できるのは沖縄県のみです。平均気温が高い場所でしか育たない果物です。ダコライスは、もともと南アメリカの料理であるタコスを沖縄の飲食店がご飯をかけて客に提供したところ、人気となった料理です。
 
6月17日 ツナそぼろ (食育の日)
 健康にすごすためには、体によい食べ物を選んで食べることが大切です。和食によく使われる食べ物には、ふだんの食事で不足しがちな栄養素が多く含まれています。今日の給食にはこれらの食べ物の頭文字でつくった「まごは(わ)やさしい」食べ物がすべて入っています。
 
6月20日 ポテトリヨネーズ (国際理解 リヨン)
 フランスのリヨン市は横浜市の姉妹都市です。リヨンでは豚肉やベーコン・ソーセージ・ハムなど豚肉の加工品を使った料理が多く食べられています。また、たまねぎがたくさんとれるので、たまねぎを使った料理にリヨネーズ(リヨン風)と名付けることが多いです。