「皆さんで素敵な日吉台中学校をつくりましょう!」

 

            校長  諏訪部 真史    

 

 

 2019年度、歴史ある日吉台中学校に着任させていただきました諏訪部真史と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 日吉台中学校の皆さんは、優しくいつも爽やかな挨拶を返してくれます。これは温かい家庭や地域で、十分な愛情を注がれて育っているからなのだろうと思います。ありがとうございます。

 他にも日吉台中学校のすごいところは「大きさ」です。まずグラウンドが広く、敷地面積は市内で2番目の大きさです。そして在籍生徒も約1000人の大規模校です。とかく大規模校は課題ばかりが目につくところですが、スケールメリットもあります。たくさんの仲間や先生方との出会い、行事での盛り上がり、部活動の数やゆとりのあるグランド環境等です。

 さて、生徒の皆さんにお願いです。まず何事にも全力で「努力」をしてほしいと思います。一生懸命に努力をしたことには、結果にかかわらず、そこに「感動」が生まれます。感動は簡単に忘れるものではなく、いつも、ずっと先まで頑張る大きなエネルギーを与えてくれます。それによって私たちは、少々の苦難でつぶれることのない「夢」を持てるようになります。

 生徒の皆さんには、まず「努力」をして、あせることのない「感動」を味わい、それぞれの「夢」の実現に向けて動き出す。そんな日吉台中学校の3年間を過ごしてほしいと思います。一緒に頑張りましょう。