12月13日(金)キリンビバレッジ湘南工場と、神奈川県総合防災センターに社会科見学に行きました。

 

キリンビバレッジでは、工場や製品についての説明を聞いたり、飲み物が完成するまでの工程についての映像を見たりしました。

続いての製造ラインの見学では、たくさんのペットボトルが機械の上を流れ、キャップやラベルがつけられていく様子を見ることができました。

 

午後は、神奈川県総合防災センターへ行きました。

 

地震体験では、実際に起きた過去の地震を再現した揺れを、リアルな映像と共に体験しました。

消防署や警察署に公衆電話から通報体験できるコーナーや、避難所体験ができるコーナーもありました。

様々な体験を通して、防災や暮らしの安全について知ることができました。

 

子どもたちは興味深げな様子で聞き、メモを熱心に取っていました。